[ CBCC Home ]

2017年度活動状況

( 2017年4月〜2018年3月 )
公益社団法人 企業市民協議会(CBCC)

4月14日:
持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業とアカデミアとの連携に関する懇談会
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科の蟹江憲史教授より、SDGs達成に向けた企業やアカデミア、地方公共団体等の取り組み事例をご紹介いただくとともに、アカデミアと企業との連携の可能性や企業への期待などについて懇談した。
4月21日:
CBCC/BSRセミナー
−新政権下の米国におけるサステナビリティのトレンド−
ダンスタン・アリソン・ホープ BSR(Business for Social Responsibility)マネージング・ディレクターより、トランプ政権下の米国における、サステナビリティをめぐる動向などについて説明を聞いた。
5月22日:
第23回理事会
2016年度の事業報告・財務諸表案につき審議を行い承認したほか、2017年度定時総会の招集について決定した。
5月22日:
ティモシー・モーヒンGRI事務局長との懇談会
GRI(Global Reporting Initiative)のティモシー・モーヒン事務局長と、CSRレポーティングをめぐる最近の潮流やGRIスタンダード策定の意義について懇談した。
4月14日、4月21日、5月22日:会員交流会
上記各日に開催した懇談会に続いて、出席者有志による会員交流会を開催し、各社の取り組み事例や悩み、課題などを共有するとともに、率直な意見交換を行った。
5月29日:
企画部会
「CSR実態調査」の結果の分析および今後の活用方法に関し意見交換した。
6月20日:
第10回総会(2017年度定時総会)・第24回理事会
2016年度事業報告・財務諸表案と役員の退任および補充選任につき審議を行い、承認したほか、2017年度の事業計画および収支予算等について報告した。
6月20日:
シンポジウム「わが国のCSRの実態と今後の課題」
本年2月に実施した「CSR実態調査」の結果を踏まえ、CSRやSDGsをめぐる世界的な潮流とわが国における実態、今後の課題を探るため開催。調査結果報告のほか、「わが国のCSRの実態と今後の課題」をテーマにパネルディスカッションを行った。
7月3日:
フィリッポ・ベグリオWBCSDマネージング・ディレクターとの懇談会(経団連との共催)
経済界の立場から「持続可能な開発」について提言を行っているWBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)が示した、企業がSDGsに対応する際の具体的な取り組み項目「持続可能な開発目標 CEO向けガイド」の概要とそのねらいについて懇談した。
10月3日:
欧州およびドイツにおけるESG投資をめぐる動向に関する懇談会・交流会
11月の訪独CSR対話ミッションの事前勉強も兼ねて、欧州のCSR政策やESG投資動向に詳しいメッツラー・アセット・マネジメントの佐久間京子 シニアアドバイザーより、欧州およびドイツにおけるESG投資をめぐる動向についてご説明いただき懇談した。その後、会員交流会も実施した。
10月23日:
フィオナ・レイノルズ国連責任投資原則(UN PRI)CEOとの懇談会
投資判断に環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)等の非財務情報を考慮する投資手法である「ESG投資」がグローバルに拡大しており、日本でもESG投資に対する認識が急速に高まっているなか、ESG投資をめぐる現状とUN PRIの取り組みについて、懇談した。
11月6日:
第2回日欧CSRビジネスダイアログ
(共催:(一財)企業活力研究所(BPF)、在欧日系ビジネス協議会(JBCE)、CSRヨーロッパ)
「SDGs達成に向けた日欧企業の協働の可能性」をテーマに、日欧企業がそれぞれプレゼンテーションを行ったほか、日欧政府のSDGs推進に向けた政策について、経済産業省および欧州委員会成長総局からご説明をいただいた。 また、日欧双方の企業がSDGs達成に資する特定の課題を共有し、業界間や企業間でどのような協働が可能かを率直に話し合うセッションを実施した。
11月19日(日)〜26日(日):訪独CSR対話ミッション
フランクフルト、ベルリン、ミュンヘンの各都市で連邦政府や企業・経済団体、機関投資家、ESG評価機関、研究機関など多様なステークホルダーと対話を行ったことで、ドイツのCSRやSDGsへの取り組みについて、様々な立場、観点から深く話を聞くことができた。また、CBCC側からも、日本の企業・経済界のCSRやSDGsの取り組み、特に経団連が11月8日に改定した「企業行動憲章」と、憲章改定の柱となっている「Society 5.0の実現を通じたSDGsの達成」という考え方や企業の具体的取り組みなどについて積極的に発信した。
12月1日:
日中CSR円卓会議(於:北京)
「中国CSR国際シンポジウム」後援・参加に合わせて、中国におけるSDGs(持続可能な開発目標)やCSRに関する最新の動向について、中国政府や企業関係者との円卓会議を実施した。
12月8日:
第42回プロジェクト選考委員会
理事会より諮問を受けた国際貢献事業候補案件につき審査し、新たに「日本インドネシア国交樹立60周年記念事業」と「2018年第2回ABAC会議日本開催」を「CBCC国際貢献事業」として選定した。
12月12日:
訪独CSR対話ミッション等報告会
訪独CSR対話ミッションや日中CSR円卓会議の模様と成果を中心とした報告会を実施した。
以上

CBCCのホームページへ