1. トップ
  2. アンケート
  3. 「LGBTへの企業の取り組みに関するアンケート」へのご協力のお願い

アンケート 「LGBTへの企業の取り組みに関するアンケート」へのご協力のお願い

2017年3月1日

「LGBTへの企業の取り組みに関するアンケート」へのご協力のお願い

これまで経団連では、企業経営トップによるコミットメントの下、女性活躍を強力に推進して参りました。その結果、過去4年間で女性の就業者数は102万人増加し、女性の管理職層が倍増するなど、日本社会は大きく変わりつつあります。この成功は、企業および日本の持続的成長に不可欠であり、引き続き経済界をあげて推進していく必要があります。

また、経済社会の更なる「生産性の向上」のためには、女性活躍に止まらず、男性も含めた働き方改革や、LGBTや外国人等の多様な人材や価値観を活かした「ダイバーシティ」の推進が不可欠であります。

そこで、女性の活躍推進委員会では、ダイバーシティを推進する上で課題のひとつであるLGBTへの企業の取り組みについて検討を行い、5月を目途に報告書または先進事例集を取りまとめることといたしました。

つきましては、本検討の一環として、全会員企業を対象にアンケートを実施し、LGBT等性的マイノリティに関する各社の取り組み内容や先進事例等につきご教示いただきたく存じます。ご多忙の折恐縮に存じますが、本アンケート調査へのご協力のほど何卒宜しくお願い申しあげます。

1.調査名称

LGBTへの企業の取り組みに関するアンケート

2.調査対象

経団連全会員企業

3.調査目的

LGBT等性的マイノリティについて、わが国企業の対応および具体的取り組みに関する現状把握

4.回答方法

集計作業効率化の観点から電子媒体でのご回答をお願いいたします。

  1. アンケート調査票のダウンロード
    回答用紙(Excel形式)
    (別途お知らせしているID、パスワードが必要です)
  2. アンケート調査票への記入
    網掛け(黄色)のセルにご記入ください。
    【選択欄】リストから選択 【記述欄】制限字数以内で記入
  3. アンケート調査票の返信
    標題を「アンケート回答/貴社名」として、E-mail: lgbt@keidanren.or.jp までご返信ください。
    (注)ダウンロード出来ない場合は下記連絡先までご連絡ください。
    調査票をE-mailにてお送りいたします。

5.回答期限

3月31日(金)

6.調査結果

ご回答いただいた内容につきましては、本委員会での報告書等作成にあたっての参考とさせていただきます。また、取り組み事例については、企業名とともに公表させていただく可能性がございますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。(ご回答いただいたデータは、当会の個人情報保護規程に基づき、安全かつ適正に管理いたします)。

【本アンケートに関するご連絡先】

経団連 政治・社会本部 千葉、大山
TEL: 03-6741-0537(千葉)、03-6741-0622(大山)
E-mail: lgbt@keidanren.or.jp
以上

アンケート