1. トップ
  2. 月刊 経団連

特集

経団連定時総会

経団連は5月31日、定時総会を開催し、新会長に中西宏明・日立製作所会長を選任するとともに、2018年度事業方針などを承認した。

その他:経団連定時総会

中西新体制スタート

経団連は5月31日、定時総会を開催し、新会長に中西宏明・日立製作所会長を選任するとともに、2018年度事業方針などを承認した。

Society 5.0の実現によるSDGsの達成への決意を表明

定時総会記念パーティー

総会後の記念パーティーには政界、経済界、各国大使館などから約700名が出席した

記者会見

同日の記者会見で中西新会長は、副会長として4年間取り組んできたSociety 5.0の具体化に向けた課題や今後の抱負を述べた


会長就任挨拶

GDP600兆円経済に向けて
-Society 5.0を推進する
 中西宏明(経団連会長)

総会挨拶

「豊かで活力ある日本」の実現に向け成長戦略、構造改革、経済外交を推進
 榊原定征(経団連名誉会長)

来賓挨拶

Society 5.0を世界に先駆けて実現するため、経済社会システムの大胆な改革に挑戦
 安倍晋三(内閣総理大臣)

2018年度事業方針、アクション・プログラム

http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/044.html

新副会長の抱負

次の世代のために、今実行すべきこと
 隅 修三(東京海上ホールディングス会長)

多様な人材の一層の活躍による日本経済の持続的成長
 冨田哲郎(東日本旅客鉄道会長)

日本の「ソフトパワー」で夢に溢れる世界の未来に貢献
 片野坂真哉(ANAホールディングス社長)

持続的な成長のため、重要課題に向き合う時
 杉森 務(JXTGホールディングス社長)

経団連の新体制/政策委員長等一覧/事務局機構図

中西会長

新会長インタビュー
目指すべき未来の経済社会:Society 5.0

 中西宏明(経団連会長)
 久保田政一(聞き手:経団連事務総長)

PDF形式にて全文公開中

  • 日本経済は大きな節目を迎えている
  • イノベーションの推進とSociety 5.0
  • 国際的なルールづくりの面でイニシアティブを取るために
  • 重要政策の実現に向けて
  • 今後の産業構造の変化にいかに対応するか
  • 難題にはエンジョイして取り組む

ページ上部へ戻る

一般記事

日中韓が直面する課題をめぐり経済界首脳が意見交換
-第6回日中韓ビジネス・サミット
 榊原定征(経団連名誉会長)

  • 「包摂的成長」「イノベーション」めぐり活発に議論
  • 3カ国首脳へ共同声明を手交

訪米ミッションがネブラスカ州・テキサス州・ワシントンDCを訪問
-日本企業による米国経済社会への貢献、自由貿易の重要性を発信
 早川 茂(経団連副会長、アメリカ委員長/トヨタ自動車副会長)
 村瀬治男(経団連審議員会副議長、アメリカ委員長(当時)/キヤノンマーケティングジャパン相談役)

  • ネブラスカ州オマハ、リンカーン(5月2日~5日)
  • テキサス州ヒューストン、オースティン(5月6日~8日)
  • ワシントンDC(5月9日~10日)

【提言】
デジタルエコノミー推進に向けた統合的な国際戦略の確立を

http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/041.html
 中西宏明(経団連会長/日立製作所会長)
 遠藤信博(経団連審議員会副議長、情報通信委員長/日本電気会長)
 金子眞吾(経団連情報通信委員長/凸版印刷社長)

  • デジタルエコノミーの進展
  • 情報社会の課題と各国の規制
  • 経済界が目指す方向性
  • 越境データ流通の確保
  • 公平・公正な競争条件の確保
  • 統合的な基本戦略と推進体制

【提言】
持続可能な全世代型社会保障制度の確立に向けて

-当面の制度改革に関する意見
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/040.html
 岡本圀衞(経団連副会長、人口問題委員長/日本生命保険取締役相談役)
 隅 修三(経団連副会長、人口問題委員長/東京海上ホールディングス会長)
 鈴木茂晴(経団連審議員会副議長、社会保障委員長/大和証券グループ本社顧問)
 鈴木伸弥(経団連社会保障委員長/明治安田生命保険会長)
 櫻田謙悟(経団連社会保障委員長/SOMPOホールディングスグループCEO)

  • 今後の制度改革のあり方
  • 2018年(年度)中に結論を得るべき改革事項
  • 中期的な要検討事項
  • 2025年以降の社会保障制度を見据えて

【提言】
SDGsを見据えたルール形成戦略の強化を

-提言「『Society 5.0実現ビジネス3原則』による新たな価値の創造」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/042.html
 日覺昭廣(経団連知的財産委員長/東レ社長)
 近藤史朗(経団連知的財産委員長/前リコー会長)

  • 「Society 5.0 for SDGs」の推進
  • 「広義」の知財戦略の構築を
  • Society 5.0実現ビジネス3原則
  • 日本の「良さ」を戦略に

仕事と介護の両立支援の一層の充実に向けて
-企業における「トモケア」のススメ
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/034.html
 岡本 毅(経団連副会長、雇用政策委員長/東京ガス相談役)
 進藤清貴(経団連雇用政策委員長/王子ホールディングス会長)

  • 起こるべくして起こる介護離職
  • 基本理念としての「トモケア」
  • 「トモケア」推進に向けて
  • 周知活動の展開

連載

  • あの時、あの言葉
    志を立てて、もって万事の源となす
    山本正已(富士通会長)

  • Essay「時の調べ」
    けいだんれん
    住吉史彦(すき焼き「ちんや」六代目・代表取締役)

新会員紹介