1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. カシワバラ・コーポレーション

月刊 経団連 新会員紹介 カシワバラ・コーポレーション

資本金 2億5,010万円
設立 1953年(創業1949年)
従業員数 569名(2012年4月20日現在)
本社所在地 〒740-0022 山口県岩国市山手町1-5-16
事業内容 プラント塗装、戸建リフォーム、ビル・マンション大規模修繕
URL http://www.kashiwabara.co.jp/

当社は、戦後、建造物の保全に塗装技術を用いる欧米の文化に着目した創業者が山口県岩国市で起業し、今年で63年目を迎えた。高度経済成長の波に乗り、全国の工業地帯の建設にかかわり、日本国内に37拠点を設けるほか、今年4月には海外進出の足がかりとして、インドネシアにジャカルタ事務所をオープンした。

塗装業は労働集約型の要素が強く、「キツイ、汚い、危険」という3K職種として人材確保に苦労したことから、作業の機械化により業界のイメージアップに努めてきた。球形タンクの回転式足場や、経験の浅い技術者でも短時間で設計可能な足場設計システムの開発、高度な安全基準に沿って仮設される共通足場の導入など、工期の短縮とコストの削減を実現し、「顧客の期待を上回るサービス」の提供を目指している。こうしてプラント塗装売上完工高日本一を維持する一方で、都市部のマンション大規模修繕事業にも進出し、売上規模でプラント塗装事業に並ぶ主力事業に成長した。

「すべての活動が地球環境の保全に貢献し、人々に安心と幸せを提供する」という企業理念のもと、環境配慮型小型研掃機の開発など、人と地球に優しい企業を実践している。

また、60周年を機に誕生したNEXTプロジェクトでは、中堅社員が中心となって新たなカシワバラブランドの確立と、社内外への啓蒙活動に取り組んでいる。当社の目指す3K「健康的、格好良い、価値(金)が高い」が塗装業界の新常識となるよう、今後も挑戦を続けていく。

真の一流を目指して


柏原伸二
カシワバラ・コーポレーション 社長

当社は、経団連に加入する最小の企業の一つだと思います。会社を継いで24年、全国最年少で地元の岩国商工会議所の会頭を仰せつかり、「小さくても一流、ローカルのなかで光る会社づくり」をモットーに、自社はもとより、地域経済活性化のために全力投球してまいりました。その後、山口経済同友会の会長を経て、現在は中国地域ニュービジネス協議会の会長として、新産業の支援・育成という新たな役割も担っております。
さらにこのたびは経団連への入会を果たし、たいへん光栄であると同時に、身の引き締まる思いです。社会に必要とされる真の一流企業になるため、社員一同ますます精進してまいりますので、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2012年7月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら