1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. スガテック

月刊 経団連 新会員紹介 スガテック

資本金 4億7,200万円
設立 1920年1月
従業員数 922名(2012年6月30日現在)
本社所在地 〒108-0022 東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー4階
事業内容 鉄鋼・電力・化学・環境保全等、産業プラント設備の設計・製作・据付・建設・整備
URL http://www.sugatec.co.jp/

当社の創業は、1920年、三重県鳥羽町(現鳥羽市)において、初代の菅金助が、重量物据付事業の「菅組」(スガテックの前身)を興し、翌年、台風被害で倒壊した伊勢二見浦の夫婦岩修復を成し遂げたことに遡る。現在、全国14都道府県に事業所を展開し、主に鉄鋼、電力、化学関連を主体とした産業プラントの建設等を行っている。とりわけ製鉄所の高炉(溶鉱炉)建設においては、数多くの施工実績を残し、顧客の皆様から「高炉のスガテック」として高い評価をいただいている。さらに、いままでの施工ノウハウを活用し、パイプ円周自動溶接装置“TIGPY”やベルトコンベヤー用クリーナー“SAC”等を製品開発し、販売している。近年は、ごみ焼却施設や資源リサイクル施設の建設、整備等の環境事業分野にも進出している。また、ベトナムの主要鉄構製作ベンダーであるリセムコ社に出資し、顧客ニーズに即応した競争力と海外展開の強化を図っている。

昨年、創業90周年を迎え、今後さらに顧客の皆様の信頼を深めるとともに、総合エンジニアリング会社として広く社会に貢献できる企業を目指す。

ものづくり、頑張る日本を体現したい


三輪 隆
スガテック 社長

1921年、台風で倒壊した伊勢二見浦夫婦岩の女岩の修復工事に携わって以来90余年、当社は「まじめにコツコツ、誠実に」をモットーに、溶鉱炉、コークス炉、石炭運搬機械などの建設・整備事業を展開してまいりました。長年にわたり培ってきた職人の技を現代に活かし、未来に向かって、社会に貢献するプラント建設・整備のプロフェッショナルエンジニアリング会社を目指しています。
「学ぶ心」を大切にし、進みゆくグローバル化・リージョナル化のなかで、「ものづくり、頑張る日本」をぜひ体現したいと思います。
経団連加入会社の皆様方との出会いと交流を楽しみにしております。ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

「2012年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら