1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 江守商事

月刊 経団連 新会員紹介 江守商事

資本金 7億9,932万円
設立 1958年5月26日
従業員数 単体263名、連結821名(2012年3月31日現在)
本社所在地 〒918-8510 福井県福井市毛矢1丁目6-23
事業内容 化学品、電子材料、合成樹脂、繊維加工剤、情報関連機器、システム開発、情報サービス、環境関連の国内販売および輸出入
URL http://www.emori.co.jp/

当社は、ケミカル事業と情報事業の二つを事業の柱とし、スローガンである“Mission with Passion”(責任ある仕事を、情熱を持ってやり抜く)を胸に、社員一人ひとりが、お客様にとっての「ベストパートナー」となる企業を目指している。

ケミカル事業では、創業当初からの主力である化学品や染料をはじめとして、電子材料や合成樹脂等、幅広く取り扱っている。アジア企業として、特に中国、タイを中心としてグローバルに事業を展開しており、日本、中国、ASEAN(シンガポール)の三極体制の確立に乗り出している。また、米国や欧州にも拠点を構えており、世界に広がるトレーディング・ネットワークで、輸出入はもとより、海外進出のお手伝いやローカル企業のご紹介、販路拡大など、さまざまなご要望に対応している。

情報部門では、情報機器の販売や、長年の業務ノウハウおよびシステム・ネットワーク構築の実績を活かした自社ソフトウエアの開発、海外ソフトウエアの輸入・販売等を中心に展開している。特に海外ソフトウエアは、米国よりデータ分析ツール「Salient」やリアルタイム事業継続計画(BCP)策定・管理システム「LDRPS」、ベルギーより化学物質マネジメントシステム「ExESS」等、世界中から厳選したものを、日本の市場に合うかたちでご提案している。

「顧客第一主義」をモットーに、今後も中堅商社の強みであるスピードときめ細かさを最大限に活かし、お客様のビジネスを国境や分野を越えてシームレスに支援していく。

北陸から世界へ


江守清隆
江守商事 社長

当社の発祥は、北陸(福井県)を起点とした化学品問屋であり、経済のグローバル化に伴い、アジアを中心に世界展開を進めてまいりました。常にお客様に寄り添って問題解決に努めることがわれわれの特長だと自負しており、海外においても同様のサービスを行っております。
現在では連結売上高の海外比率も60%となり、小さいながらもアジアに軸足を置いた世界企業を目指しております。予断を許さない変化の続く現代にあっても、自らが変化することを躊躇せず、挑戦を続けてまいります。
経団連の会員の皆様には、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2012年9月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら