1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 佐川印刷

月刊 経団連 新会員紹介 佐川印刷

資本金 1億円
設立 1976年(創業1970年)
従業員数 1,352名(2012年4月現在)
本社所在地 〒617-8588 京都府向日市森本町戌亥5-3
事業内容 商業印刷全般
URL http://www.spcom.co.jp/

当社は、全国に25の営業拠点と6つの生産工場を持ち、商業印刷全般を手がけている。関連会社にはエスピータック、エスピーメディアテック、ジャパンニューペーパー、ビーヴィオコーポレーション、JTB印刷などがあり、これらの佐川印刷グループの中核企業である。

1970年の創業以来、「より早く、より美しく」というクライアントのニーズに応えるため、時代に先駆け設備・技術を拡充してきた。営業力・企画力・生産力を結集した提案によって、幅広い分野において、クライアントからご満足いただける印刷物を提供している。

創業25周年を期したプロジェクトとして、1996年に建設した滋賀県蒲生郡日野町の日野工場には、イタリア・チェルッティ社製で、日本国内最大幅である2m45cmの用紙を使用できる、関西では唯一のグラビア輪転印刷機を4台設置している。11台のオフセット輪転印刷機と共に、製本までの一貫生産設備で、通販カタログなど大量部数の印刷物の生産に力を発揮している。

また、印刷の前段階であるプリプレスの分野において培った画像処理技術は、その他の技術と複合することによって、さまざまな分野において、可能性を大きく広げている。

環境に優しい技術をベースに、「より美しい印刷」と「新領域での技術開発」を両輪に、情報加工の明日を切り拓いている。

印刷文化を継承し、新たなステージへ


木下宗昭
佐川印刷 会長

当社は創業以来、名刺や帳票などの小さな印刷物から数百万部のカタログに至るまで、さまざまな印刷物を手がけてまいりました。
印刷は、情報革命をもたらしたグーテンベルクの活版印刷や、浮世絵の鮮やかな多色刷りの技法をはじめとして、人類共通の財産として人々に限りない知識と情報をもたらし、歴史上大きな役割を果たしてきました。情報技術、通信環境の変革にともなって、印刷技術は今もなお進化を続けています。当社は、社会に大きな貢献を果たしてきた印刷文化の歴史を継承しつつ、創業以来培ってきた「ものづくり」の経験を活かし、さらに新しいフィールドへと挑戦してまいりたいと存じます。
経団連会員の皆様には、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。

「2012年9月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら