1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. アイセイ薬局

月刊 経団連 新会員紹介 アイセイ薬局

資本金 16億2,519万円
設立 2002年8月(創業1984年9月)
従業員数 1,788名(2012年8月31日現在)
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
事業内容 調剤薬局の運営
URL http://www.aisei.co.jp/

アイセイ薬局の社名は、「誠実な気持ちで他者を愛する」という思いを込めて名付けられた。1984年9月に千葉県市川市で一号店を開局、創業した。医業と薬業の専門性を明確に事業分離し、社会保障費の健全かつ効率的な運用を推進する施策「医薬分業」を追い風とし、この10年間の売上高は、年率平均で27%増と同業他社を上回る急成長を遂げ、全国に230店舗以上を擁する調剤薬局チェーンを展開している。

医療ビジネスに携わる企業として、「安心・安全・信頼」をすべてのステークホルダーに対して提供することを経営の軸とし、開業当初から、地域医療にいかに貢献できるかを念頭に置いて、患者や地域住民の目線で、調剤薬局を運営している。

調剤薬局事業では、医療機関・医師をビジネスパートナーとして、きめ細かい医療サービスを提供する「かかりつけ薬局」を展開している。また、「かかりつけ薬局」の発展型として患者ニーズ(ワンストップサービス)、複数の医療機関・医師のニーズ(開業支援から盛業支援まで)を織り込んだ医療モール型(注)調剤薬局を出店戦略の中心に置いている。さらに当社は、医療モール開発のパイオニアとして、すでに全国60カ所を超える医療モールを組成している。

グループ内には高齢者向け施設介護事業もあり、調剤薬局事業をコア事業とした地域医療のハブ化、ヘルスケアネットワークづくりに積極的に取り組んでいる。当社は医療ビジネスをデザインする企業となることを経営目標とし、社会から尊敬される企業となることを究極の目標としている。

(注)医療モール:異なる診療科目を標榜する複数の医療機関を誘致し、集積することにより専門性の高い各医師によって認知度の向上が図れるとともに「診診連携」(診療所が他の診療所と連携をとり患者の診療にあたること)を図りながら専門特化することのできる開業方法

医療ビジネスをデザインし、社会から尊敬される企業を目指す


岡村幸彦
アイセイ薬局 社長

おかげさまで、当社は2011年12月22日に大阪証券取引所JASDAQ市場に上場をいたしました。
28年前、私が一人で医療モール組成開発を始めたことで走り出した当社は、過去10年間で売上高10倍の成長を二度達成し、事業規模を拡大してまいりました。私は、もう一度この10年で売上高を10倍にし、2019年度の連結売上高3000億円達成を目標としたいと考えております。この目標を達成することで地域医療に貢献し、新しい医療ビジネスをデザインできる企業になれると確信しています。
当社は、すべてのステークホルダー様との間で長年培ってきた信頼関係やネットワークを活かしながら、今後も医療モール開発を中心とした出店や、事業承継に主眼を置いたM&Aなどを通して、成長を加速し、邁進していきます。
経団連の会員の皆様には、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

「2012年10月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら