1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. ヨシタケ

月刊 経団連 新会員紹介 ヨシタケ

資本金 19億867万円
設立 1944年
従業員数 連結540名(2012年6月現在)
本社所在地 〒467-0861 名古屋市瑞穂区二野町7-3
事業内容 工場、プラント、ビル、住宅および生産設備等の特殊バルブ(弁)の製造販売
URL http://www.yoshitake.co.jp/

当社は1944年に創業以来、鋳鉄、銅合金、ステンレス等の産業用バルブの開発および製造販売を営んできた。一口にバルブといっても、世の中には多種多様のバルブがあり、当社が手がけるものは、減圧弁、安全弁、スチームトラップなどの特殊バルブが中心である。作動原理は主にスプリングや流体の差圧などによる自力作動である。製品は、空調配管、衛生配管、プロセス配管等に使用され、流体の圧力や流量などを制御する。前述のごとく、電力などのエネルギーを動力として使わずに、半永久的に作動し続けることから、省エネの申し子と言ってもよいのが、当社が手がける特殊バルブである。

近年は、工場の省エネ診断や顧客ニーズに一層マッチしたカスタム品の製作に注力している。また、海外販売にも力を入れており、特殊バルブであるがゆえに、設置後のサポート体制についてもマーケットのニーズがあることから、各国の販売網やサービス体制の拡充を急いでいる。

今後も、ニッチな市場に引き続き注力し、製作難易度の高いバルブの生産や独自性のあるバルブ開発を事業の根幹としていきたい。

バルブを通じさまざまな産業とかかわり合う


山田 哲
ヨシタケ 社長

当社の扱うバルブのマーケットはそれほど大きな規模ではありません。しかしその使用先は幅広く、各種工場、プラント、商業ビル、公共施設、機械装置など少量ながらもさまざまな場所に取り付けられています。人類の歴史において、バルブは2000年以上もの間、人間の暮らしを支えてきた存在であり、初期のバルブの役割は、用水路の仕切り弁でした。現在は、用途も多様化し、さまざまな場所で使用されています。私たちは、バルブのなかでもよりニッチな分野に特化し、顧客ニーズにあわせたベストな製品とソリューションを提案し続けたいと考えています。
経団連の皆様方には、ぜひともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2012年10月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら