1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. グロービス

月刊 経団連 新会員紹介 グロービス

設立 1992年8月
従業員数 275名(2012年3月31日現在)
本社所在地 〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
事業内容 人材育成・組織開発(グロービス経営大学院、グロービス・エグゼクティブ・スクール、企業内集合研修)、ベンチャー企業への投資(グロービス・キャピタル・パートナーズ)、経営ノウハウの出版・発信(出版事業、オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」、「G1サミット」開催等)
URL http://www.globis.co.jp/

グロービスは「ヒト・カネ・チエのインフラをつくり、社会の創造と変革を行う」というビジョンを掲げ、日々前進している。

「ヒト」の面では、日本最大のビジネススクールへと成長した「グロービス経営大学院(MBA)」や経営幹部向けの「グロービス・エグゼクティブ・スクール」を東京、大阪、名古屋、仙台、福岡にて開校している。大学院でビジネスリーダーを育成し輩出するとともに、中国・上海、シンガポールを加えた七拠点で、「法人向け人材育成サービス」を実施している。500社近くのクライアント企業が直面するビジネスの課題を、人材育成の側面から解決するお手伝いをしている。

「カネ」の面では、総額400億円以上の資金を持つ価値創造型ベンチャー・キャピタルである「グロービス・キャピタル・パートナーズ」をもとに、日本の未来を担う新産業を創出すべく、ベンチャー企業に投資している。

「チエ」の面では、130万部以上売れた「グロービスMBAシリーズ」などの出版、オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」、動画チャンネル「GLOBIS.TV」などによる情報発信に取り組んでいる。

このほか「日本版ダボス会議」を目指してつくられた、「G1サミット」を2009年から毎年開催したり、東日本大震災直後の2011年3月14日夜に有志が集まって発足したKIBOW Project(昨年一般財団法人化)を通して被災地への支援活動を続けたりするなど、グロービスの活動の「場」は、さらに拡大中である。

創造に挑み、変革を導くアジアナンバーワンのビジネススクールへ


堀 義人
グロービス 代表取締役

1992年にたった一人で始めたグロービスは、今や国内最大の経営大学院に成長しました。目標は、2020年代にアジアナンバーワンのビジネススクールになることです。
グロービスの理念の一つが、「ビジネスを通した社会貢献」です。経営大学院やベンチャー・キャピタルを通して、日本の未来を担う人づくり、新たな産業づくりに貢献してまいる所存です。
グロービス経営大学院の特徴は、実践性と志です。幕末に「勤王の志士」が活躍したように、混迷する現代に社会を創造し変革する、「創造と変革の志士」を育成することが、グロービス建学の理念です。
日本を良くするために全力で働きます。何とぞ、よろしくお願い申しあげます。

「2013年1月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら