1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 翻訳センター

月刊 経団連 新会員紹介 翻訳センター

資本金 5億8,844万3,000円
設立 1986年4月
従業員数 359名(2012年9月30日現在)
本社所在地 〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 伊藤忠ビル13階
事業内容 翻訳サービス業
URL http://www.honyakuctr.com/

当社は、1986年に「くすりの町」と呼ばれる大阪・道修町で医薬専門の翻訳会社として設立され、経済社会のグローバル化に伴い、取扱分野を特許、医薬、工業、金融の主要四分野に拡大してきた。現在では、マンガやゲームなどのメディア・コンテンツや製品の現地語化を指すローカライズ関連の翻訳サービスも展開する日本最大規模の翻訳会社である。営業拠点として、国内には4拠点(大阪、東京、名古屋、福岡)、海外には2拠点(サンフランシスコ、北京)を配し、国内外での制作・販売体制の強化を進めている。

取扱言語は世界70カ国語で、英語、中国語のほか、東南アジアやヨーロッパ諸言語にも対応する。5000人を超える翻訳者と年間約5万8000件の案件を適切にマッチングさせるため、翻訳者の得意分野、実績、作業スピードなどの情報をデータベース化し、お客様のニーズとの最適化を図っている。

また、「すべての企業を世界につなぐ言葉のコンシェルジュ」という経営ビジョンのもと、昨年9月に通訳、人材ビジネス、国際会議企画運営、通訳者・翻訳者育成等の各種サービスを提供する「アイ・エス・エス グループ」を子会社化し、言葉に関するあらゆるサービスを提案できる体制を構築している。

当社は、創業以来、常にお客様の視点に立ったサービスの展開を図り、企業のグローバル展開を幅広くサポートすることによって、国際的な経済・文化交流に貢献する企業になることを目指している。

産業技術翻訳業界のリーディングカンパニーとして


東 郁男
翻訳センター 社長

企業のグローバル競争が激化するなか、翻訳はさまざまな産業・企業でその重要性が高まっています。当社は、翻訳のなかでも産業技術翻訳に特化し、お客様のニーズにあわせた言葉に関するソリューションを提案し続けることを目指しています。
また、フリーランスが大部分を占める産業技術翻訳者と、翻訳支援ソフトの活用方法や産業界の最新情報を共有し、翻訳者の支援・育成という役割を担いながら品質の安定と向上に取り組んでいます。
当社は、今後も産業技術翻訳を通じて、企業のグローバル展開をサポートし、国際的な経済・文化交流に貢献できるよう一層努力してまいります。経団連会員の皆様には、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

「2013年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら