1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介

月刊 経団連 新会員紹介

資本金 1億円
設立 1947年10月16日
従業員数 単体554名、グループ1,053名 (2013年4月1日現在)
本社所在地 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-3-11
事業内容 上下水道・各種エネルギー関連設備の開発・設計・施工
URL http://www.akira.agns.co.jp/

当社は、「水と空気に関連する技術による社会への貢献」を経営理念とし、浄水設備、給配水設備、下水処理設備、治水設備、再生可能エネルギー設備や、それらの施設にかかわる受変電設備、遠隔監視設備などの設計、施工、保守、運転管理を関東、東北エリアにおいて行っている。特に主力事業である浄水設備事業では、飲料水に求められる品質が年々高くなっており、より一層おいしい水を届けるため、浄水処理に高レベルの技術提供を行い、自治体などから高い信頼を得ている。

東日本大震災時には、東北および関東北部の上下水道施設において被害が発生したが、東北地方を拠点とするグループ会社と連携を取りながら早期に復旧を行い、現在は東北地方の復興をグループの最優先課題として取り組んでいる。東日本大震災以降は、設備や運転管理に安全や安心が強く求められるなど、市場動向やニーズが大きく変化しており、より高度な浄水処理技術や災害に強い施設、設備等の最適な設計、施工提案を各自治体に積極的に行っている。

また今後は、需要が高まりつつある太陽光、小水力、風力発電など再生可能エネルギー事業を積極的に展開し、水事業と並ぶ将来の柱となる事業に育てる方針である。同様の事業をエリア(関東地区、東海地区、北陸地区、東北地区)単位で担当するグループ5社と共に一丸となり、「誠実・責任感・和」の会社精神のもと、地域社会における役割と責任を果たしていきたい。

人と環境が調和した豊かで快適な社会の実現へ


中川 崇
昱 社長

当社グループは、1947年の創業以来、上下水道設備を中心とした設計、施工、運転管理を通じて、健全な水環境の創造と保全に取り組んでまいりました。
水にかかわる事業を通して培われた先進の技術力を基礎に、地域社会に根ざした公共性の高い学校、病院の設備や、時代に即した社会のニーズを的確にとらえた、太陽光、小水力、風力発電設備や資源リサイクル設備、省エネ設備などの設計、施工にグループとして積極的に取り組むことにより、事業展開を行ってまいりました。
今後とも、「地域社会への貢献」そして「人・環境に優しく、高い品質」をキーワードとし、グループ一丸となって取り組んでまいります。経団連会員企業の皆様方には、何とぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

「2013年7月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら