1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 合人社グループ

月刊 経団連 新会員紹介 合人社グループ

資本金 3,000万円
設立 2007年6月11日
従業員数 4,548名 (2013年3月末日現在、グループ全社)
本社所在地 〒730-0036 広島県広島市中区袋町4-31
事業内容 関係会社に対する経営戦略の立案と実行サポート
URL http://www.gojin.co.jp/

合人社グループは、マンション管理を業とする合人社計画研究所、トーメン建物管理を中核として、合人社エンジニアリング(建設業)、合人社シティサービス(保険代理店業)、合人社FGL(リース・割賦・収納代行業)と系列マンション管理会社4社で構成されている。創業は1980年1月で、建築設計事務所・計画コンサルタントとしてスタートをしており、現在は分譲マンションの管理受託戸数で全国第7位(18万1000戸・2013年3月末時点)にまで成長している。

その躍進力は、企業理念である「高品質・低価格のサービス」を武器とした建築設計事務所を起源とする高い技術力と、厳しい競争によって研ぎ澄まされた徹底した効率化にある。

これらマンション管理で培ったノウハウを活かし、ここ数年は「新北九州空港駐車場の建設管理運営」「下関市生涯学習プラザ・下関市立中央図書館の建設管理運営」「立川市こども未来センター・立川まんがぱーく管理運営」等のPFI、PPP事業にも積極的に取り組んでおり、すでに26もの官民共同事業に参画していることから、この分野においても注目される存在となっている。

加えて、今年8月には、広島県東広島市にて自社設計による介護付き有料老人ホームをオープンすることとなり、マンション管理業務における「建物の老朽化問題」だけでなく、「高齢化問題」も含めた総合住生活にまで業態を拡大しており、合人社グループの挑戦はこれからも続く。

人が資本の合人社


福井 滋
合人社グループ 会長兼CEO

私は、関西電力建設部技師、シンクタンク、広島工業大学の助教授を経て、1980年に合人社グループの中核である合人社計画研究所を設立しました。その社名の由来ですが、資本を集めての「合資会社」というものがあるのなら、どのような商売・ビジネスも人が資本なのだから「合人会社」があってもいいだろうと考え『合人社』と名付けました。社名のとおり設立当初から、研究者、経営者、技術者等を中心とする専門家グループの参加・協力を得て、広島を発祥とする技術者集団として活動しております。
「高品質・低価格のマンション管理サービスを追求」という企業理念を掲げ、分譲マンションの管理業務を中心に全国展開を進めた結果、現在では55の事業所を拠点としてお客様にサービスを提供しております。
経団連会員の皆様には、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2013年7月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら