1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 不二工機

月刊 経団連 新会員紹介 不二工機

資本金 2億9,800万円
設立 1949年11月9日
従業員数 単体650名、連結4,657名(2013年3月末現在)
本社所在地 〒158-0082 東京都世田谷区等々力7-17-24
事業内容 冷凍・空調用自動制御機器の製造および販売
URL http://www.fujikoki.co.jp/

当社は、1949年創業の冷凍・空調・給湯用に使用される自動制御機器を製造する会社である。代表的な製品は膨張弁、電磁弁、電子リニア制御弁、圧力スイッチ、圧力センサー、ドレンポンプおよびバルブ類である。その販売領域は大きく分けてカーエアコン、ルームエアコンそしてコールドチェーンの3分野である。主力製品はカーエアコンに使用される膨張弁で、国内外の多くのカーエアコンメーカーが使用している。ルームエアコンやパッケージエアコンに使用される電子リニア制御弁は、消費電力の削減に役立っている。コールドチェーンでは、ショーケースや自動販売機に、当社製品が使用されている。生産拠点は国内の5拠点のほか、海外は米国、台湾、韓国、中国、チェコ、タイで9工場を操業し、現地生産を行っている。海外現地生産は、当初からマーケット・インの考えに立ち、1981年に米国ダラスでの生産を開始した。それ以降、現地市場の拡大に応じて順次生産国が増加し、現在のようなグローバルな生産体制となっている。今後ますます増加するグローバルな市場に対応すべく、最高の品質追求はもちろんのこと、最適生産体制の拡充を進めている。来春には、当社にとり7カ国目の海外工場となるメキシコ工場が稼働する予定である。中南米市場をにらみ、すでに進出済みの米国工場とのシナジー効果が期待できる。

今後は販売領域をさらに広げ、これまで培った独自技術をもとに新製品を開発し、市場への投入を積極的に図りたい。

冷凍・空調用自動制御機器で世界一を目指して


横山隆吉
不二工機 社長

当社は、今秋創業64年を迎えます。創業以来、主に冷凍・空調用の製品をカーエアコンやエアコンメーカーに提供しており、カーエアコン向け膨張弁のグローバルシェアは現在60%前後を占めております。また、近年はルームエアコンのエネルギー効率を改善するために、電子リニア制御弁を採用する企業が増加し、生産も拡大しております。
当社がお客様からご支持をいただき、高いシェアを維持しているのは、創業以来お客様との信頼関係を重視し、常に新しい技術を追求することに力を入れてきたからであると考えております。これからもグローバル市場を視野に入れ、技術をさらに研鑚し、「創造技術と信頼の不二工機」と言っていただける会社にしていきたいと存じます。
経団連会員の皆様には、何とぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

「2013年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら