1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. クマリフト

月刊 経団連 新会員紹介 クマリフト

資本金 1億円
設立 1965年10月7日
従業員数 145名
本社所在地 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-12-20
事業内容 エレベーター、ダムウェーター、搬送機、福祉機器など昇降機の製造・販売・据付・保守
URL http://www.kumalift.co.jp/

当社は、積載重量10tまでのエレベーターと福祉機器の開発、製造から、販売、据え付け、メンテナンスまでを一貫して手掛ける昇降機専業メーカーである。

特に、レストランなどで料理を調理階から客席階へ運ぶ小荷物専用昇降機の「ダムウェーター」を得意にしており、この分野では45年以上にわたってトップシェアを堅持している。制御回路へのマイコン導入、音声合成機能を備えた「しゃべるダムウェーター」の開発など、業界に先駆けた独創的な商品づくりによって、地盤を築いてきた。住宅用エレベーターでも高齢者や幼児にも安全で乗り降りしやすいよう、エレベーター本体と床面とのすき間を3cmから1cmに狭めた製品などを相次ぎ投入している。

福祉機器の分野では、1979年に椅子に座ったまま階段を安全に昇り降りできる椅子式階段昇降機を国内で初めて販売したのを皮切りに、直線でも曲線でもコンパクトで自由、快適に操作できる新製品を送り出している。2013年には東北大学と共同で、設置スペース世界最小の椅子式階段昇降機を開発した。

もちろんメンテナンスには万全を期している。関連会社のクマリフトコーポレーションとともに、全国38カ所に営業拠点を持ち、24時間365日、修理などに対応している。

2013年11月には、大阪府茨木市彩都へ開発拠点を移すと同時に、研修センターを併設した。これを活用し、今後は海外からの研修生を積極的に受け入れていく。

世の中に貢献できる企業になりたい


熊谷京子
クマリフト 代表取締役

当社は創業以来、小さな市場であってもそのトップでありたいという思いを持ち続け、「ダムウェーター」でトップシェアを維持し続けてきました。今後もこれをしっかり維持しつつ、新たな小さな市場の開拓を目指します。
お客様目線で考える姿勢とチャレンジ精神を忘れず、例えば自然エネルギーを活用した商品の充実や乗っている人の異変をいち早く発見するシースルーの住宅用エレベーターの仕組みづくりなどにより、社会に貢献いたします。一味違う商品とサービスを提供し、世の中と共生共助でき、多くの人々から期待される存在になるのが念願です。
経団連会員の皆様には、何とぞご指導ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申しあげます。

「2014年1月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら