1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. フュートレック

月刊 経団連 新会員紹介 フュートレック

資本金 7億1,657万円
設立 2000年4月
従業員数 単体60名、グループ110名 (2014年1月31日現在)
本社所在地 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー18F
事業内容 音声認識技術を利用したサービスの企画・提案、およびそれを実現するためのシステム設計
URL http://www.fuetrek.co.jp/

当社は現在、音声認識を主業としている。

音声認識とは、人が自然に話す音声を機器が認識し、文字データに変える技術であり、スマートフォン等の検索ワードの入力やメール文章の作成等に使われている。なかでも音声認識エンジンを提供したNTTドコモの「しゃべってコンシェル」は高い認識精度と的確な返答で話題を集めたサービスである。

現在は音声認識の多業界展開に力を入れており、昨年はパイオニアのカーナビやパナソニックのエアコンを操作するスマートフォンアプリにも採用いただいた。

音声認識は、製品に組み込んで消費者の利便性向上を図るほかに、ビジネスの現場で業務効率を上げる用途もある。一例として、業務日報を移動中に音声で作成できれば、業務時間の短縮になる等、コストの削減や生産性向上に役立つ提案を行っている。その他にも、子会社のATR―Trekでは、音声認識エンジンを用いた翻訳アプリを提供している。

当社グループの音声認識技術は、ATR(国際電気通信基礎技術研究所)およびNICT(情報通信研究機構)の基礎技術を用い、世界でも最高水準の技術を提供しており、人と機器が対話する音声対話技術も提供が可能である。

今後もフュートレックという社名に託した思いである「Fun(楽しく)Useful(便利)Easy(簡単)な商品をTrek(追求する)企業」として、成長を続けていきたい。

変化を続ける強みを活かし音声認識業界のリーダーへ


藤木英幸
フュートレック 社長

世の中の変化は年々激しくなり、特に当社グループがビジネスを展開する情報通信業界や電機業界は、産業革命を思わせる劇的な変化の連続であると感じています。
当社はこれまで半導体の設計から携帯電話用音源、音声認識と主な事業を変化させながら、世の中の変化に対応してまいりました。当社グループの強みはまさに「変化し続ける」ことです。今後も常に変化し、挑戦と成長を続ける集団でありたいと願っております。
当社グループが現在注力する音声認識技術は、進化を続ける次世代機器において入口の役割を果たす技術です。
今後一層拡大が見込まれる音声認識ビジネスでのリーダーを目指し、役職員一同惜しまず努力いたしますので、経団連会員の皆様には、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2014年3月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら