1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. モトローラ・ソリューションズ

月刊 経団連 新会員紹介 モトローラ・ソリューションズ

資本金 15億円
設立 1975年4月(創業1962年11月)
従業員数 72名 (2014年1月現在)
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ
事業内容 業務用無線機、デジタル防災無線システム、バーコードスキャナー、モバイル端末、無線LAN製品およびソリューション、保守サービスを官公庁、企業に提供
URL http://www.motorolasolutions.com/JP

当社は、1928年に創業した米国イリノイ州に本社を置くモトローラ・ソリューションズ(NYSE:MSI)の日本法人である。モトローラ社は2011年1月に分社化し、企業・官公庁向けソリューションビジネスを担うモトローラ・ソリューションズと、コンシューマー向け携帯端末事業を行うモトローラ・モビリティという二つの会社になった。モトローラ・ソリューションズは、業務用スマートデバイスやバーコードリーダーを中心とした「エンタープライズ・モビリティ・ビジネス」、無線LANやメッシュネットワークを扱う「無線ネットワークソリューション」、業務用無線機や特定小電力トランシーバーを扱う「業務用無線機ビジネス」、官公庁・自治体、法人向けデジタル無線システムを担当している「官公庁・法人ビジネス」と四つの事業分野を展開している。企業と官公庁のお客様を中心に、ミッションクリティカル、ビジネスクリティカルな通信関連製品、ソリューション、サービスを提供している。

当社の製品は業務用に開発され、堅牢性が高く業務に最適な機能を備えたものであり、小売店舗のフロアから倉庫、製造、配送、商業施設、ホテル、レストラン、病院、学校、そして市町村の防災無線まで、広範囲で利用されている。また、世界65カ国に事業所を置き100カ国以上に販売実績があるように、グローバルに拠点を構えるさまざまなお客様をシームレスなサービスとソリューションで支援している。

ミッションクリティカルな現場を支えることが使命


大林広明
モトローラ・ソリューションズ 社長

モトローラといえば携帯電話の会社というイメージがあると思いますが、今はその業態も大きく変わりミッションクリティカル、ビジネスクリティカルに対応するソリューションの総合プロバイダーとしてエンタープライズ、公共安全や官公庁などのお客様の重要な瞬間、いざというときに役に立つさまざまなソリューションをご提供しております。幅広いマーケットでこのようなソリューションの提供に特化した活動を行っている会社は国内外においても当社のほかになく非常にユニークな存在であります。それぞれの事業分野でお客様のニーズに沿ったトータルソリューションを提供できることが当社の大きな強みであり、これからもより革新的な技術とサービスをご提供し、さまざまなビジネスや公共安全の場面においてお役に立ち、また日本経済の発展にも一層貢献していきたいと思っています。
経団連の活動を通じて皆様方との交流を深めいろいろと学んでいきたいと存じますので、何卒よろしくお願い申しあげます。

「2014年3月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら