1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. インターアクション

月刊 経団連 新会員紹介 インターアクション

資本金 6億1,098万円
設立 1992年6月
従業員数 30名(2013年11月30日現在)
本社所在地 〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1-1 横浜金沢ハイテクセンター14階
事業内容 光源装置、太陽光発電関連製品および画像検査装置の開発・製造・仕入・販売
URL http://www.inter-action.co.jp/

当社は、1992年に半導体検査装置である光源装置の製造、販売をスタートした。

光源装置はデジタルカメラやデジタルビデオなどの心臓部であるCCD(電荷結合素子)およびC-MOS(相補性金属酸化膜半導体)イメージャなどといった電子部品の製造に欠かせない検査用装置である。CCD/C-MOSイメージャ(撮像半導体)の画素の欠陥を検査するためには、精度の高い光を照射する光源装置が必要となり、同装置において、当社グループは世界トップのシェアを獲得している。

光源装置に次ぐ主力事業として、太陽光発電関連製品がある。太陽光資源に注目し、そのパワーと将来性を見据え、太陽光発電の普及に長年取り組んできた。当社グループでは太陽光発電システム「OHISAMA SYSTEM」を商品化しており、遊休地や休閑地、荒れ地や空き地、山林や転用許可の出ている農地などあらゆる土地に設置が可能なシステムである。また昨年末には、当社と当社子会社であるBIJが協力して進めていた、フィジー共和国エネルギー省との「ベンガ島ルクア村電化プロジェクト」が完了した。今後は同国周辺諸国など世界中に無電化地域の電化プロジェクトの普及拡大を図っていく。

当社は、日々新しい分野へ挑戦し、新技術・新製品のたゆまぬ研究開発に取り組み、お客様の製品品質の向上に寄与することを通じて、豊かな社会の実現に貢献していく。

人と技術の相互作用を通し豊かな社会の実現に貢献


木地英雄
インターアクション 社長

当社の社名は、Interaction(相互作用)に由来し、人と人、人と技術、技術と技術のインタラクティブなかかわりのなかから新技術の地平を切り開いていくことを目指しています。
また当社が創業以来掲げているモットーに「カスタマーファースト」(顧客最優先主義)があります。お客様のニーズにきめ細かに応える製品を開発することはもちろんのこと、納入後のアフターフォローについても万全の体制を整えてきました。この姿勢こそが創業当初から変わることのない強みです。
今後も、社会の発展に貢献すべき企業として進んでまいります。経団連会員の皆様にはご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2014年6月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら