1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. ウォーターエージェンシー

月刊 経団連 新会員紹介 ウォーターエージェンシー

資本金 2億円
設立 1957年5月
従業員数 3,300名(2014年4月1日現在)
本社所在地 〒162-0813 東京都新宿区東五軒町3-25
事業内容 上下水道施設の運転管理、水オペレーションシステムの設計・開発、工業薬品の開発・選定・販売、浄水器の製造・販売、オゾン水生成器の製造・販売
URL http://www.water-agency.com/

当社は、「東京都保健協会」を前身として、1957年に上下水道施設の運転管理を中心とした水のトータルサービスを提供する企業としてスタートした。また、1983年には浄水器事業にも着手し、30年以上の実績を誇る浄水器の最古参メーカーの一社でもある。

生活に欠かすことのできないライフラインである上下水道施設においては、何よりも安全で安定的な運転が求められる。当社では、半世紀以上にわたって全国の上下水道施設の運転管理を受託するなかで、確かな現場対応力を培い、施設の安全・安定運転に取り組んできた。一方、近年では国内における上下水道の普及率向上とともに、運転管理においても効率化が求められるようになってきている。こうした新たなニーズに対応していくためには、新たな発想に基づく技術開発も必要であり、豊富な実績に裏付けられた現場対応力にICTなどの先端技術を融合させることで、安定的な運転と効率化の両立を目指している。

また、契約環境も転機を迎えており、民間委託の拡大だけでなくPPP(官民連携)やコンセッション契約など新たな契約手法も注目されている。当社としても、事業主体である地方公共団体とのパートナーシップのもと、より安定的で効率的な運転管理を実現し得る新たな官民連携のかたちを模索している。

当社の社名である「ウォーターエージェンシー」は、“水の代行者”を意味している。「すべての人が安全な生活を営むために必要な“水”を守り続ける」という基本理念に基づき、これからも“水”を守り、未来につなげていくことで、社会の発展に貢献していく。

半世紀にわたるノウハウのすべてを明日の水のために


榊原秀明
ウォーターエージェンシー 社長

当社の事業のコンセプトは“水”です。
創業以来、半世紀以上にわたって地方公共団体における上下水道事業の運営管理業務を受託してきました。また、浄水器事業を通じて飲料水の高度化にも取り組んできました。この豊富なノウハウを駆使して、地域の皆様の生活に欠かせない“水”を提供するため、24時間365日、上下水道の安定稼働に努めています。近年では安定稼働に加えて、事業運営の効率化も求められるようになってきましたが、実績に裏打ちされたノウハウと先進技術を融合させることで、そうした新たなニーズにも応えてまいります。
また、PPPに代表されるような官民連携による事業運営の機運も高まっています。このたび、経団連に入会させていただいたことを契機に、会員の皆さまからご意見をいただきながら新たな官民連携の道を模索していく所存でおりますので、何とぞご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申しあげます。

「2014年7月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら