1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. ステート・ストリート信託銀行

月刊 経団連 新会員紹介 ステート・ストリート信託銀行

資本金 25億1,000万円
設立 1986年3月
従業員数 277名(2014年9月30日現在)
本社所在地 〒105-6325 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25階
事業内容 信託、アウトソーシング、グローバル・カストディ等の資産管理にかかわる信託業務および銀行業務
URL http://www.statestreet.com/

ステート・ストリート信託銀行は、資産管理業務に特化した外資系信託銀行として、親会社であるステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニー(本社:ボストン)が長年にわたりグローバルで培った資産管理業務に関する高度なノウハウと、先端のテクノロジーを活用した高水準の資産管理サービスの提供を目指している。

当社では、年金基金、資産運用会社、信託銀行、保険会社等の機関投資家のお客様に、信託業務、アウトソーシング業務およびグローバル・カストディにかかわる外国銀行代理業務等のサービスを提供している。グループのネットワークを通じた専門技術と各マーケットの知識を活かし、お客様の資産管理を中心に運用のサポートや投資商品の事務サポート等を行っている。

ステート・ストリートは、1792年、米国ボストンで設立され、以来2世紀以上にわたり、資産管理を中心とする金融サービスのスペシャリストとして、29カ国の拠点に約3万名の従業員を擁し、そのグローバル・ネットワークは100以上の市場を網羅している。2014年12月末現在、28.1兆米ドルの管理資産と2.4兆米ドルの運用資産を有している。

1924年に米国で初めて設定された投資信託第一号カストディアンに指名されて以来、ステート・ストリートは一貫してイノベーションを追求し続けており、急速に変化する今日の金融環境において、お客様の成功への一助となるべくサービスを提供している。

グローバルで先端の資産管理と金融技術を日本のお客様のために


高橋秀行
ステート・ストリート信託銀行 会長

当社は、年金、資産運用、銀行、保険等の日本を代表する機関投資家のお客様に質の高い資産管理サービスとその付随業務を提供させていただいております。
昨今ますます複雑化するお客様のさまざまなグローバル投資に対応できるノウハウと人材を有し、その国籍も多岐にわたります。
福岡にもオペレーションの拠点を有し、新規採用も積極的に行っております。現在約100名の従業員が福岡で勤務しておりますが、さらに増員を計画し、地域経済の振興にも貢献させていただく所存であります。
経団連会員の皆様方には、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申しあげます。

「2015年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら