1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 小倉クラッチ

月刊 経団連 新会員紹介 小倉クラッチ

創業 1938年5月
資本金 18億5,880万円
従業員数 単体797名、連結1,922名 (2015年3月現在)
本社所在地 〒376-0011 群馬県桐生市相生町2-678
事業内容 カーエアコン用クラッチ、各種一般産業用クラッチ・ブレーキ等の設計、製造および販売
URL http://www.oguraclutch.co.jp/

当社は今から77年前、工作機械の勃興期に東京蒲田にて機械クラッチや航空機部品の製造会社として創業した。疎開のため、1943年に現在本社のある群馬県桐生市相生町へと移り、以来、クラッチ・ブレーキの総合メーカーとして産業界の発展に寄与してきた。

当社では、長い歴史のなかで培ったノウハウをもとに、お客様のニーズにきめ細かく対応しており、これまで開発した機種は5000機種を超える。自動車のエアコン用電磁クラッチやスライドドア機構に使用されるマイクロクラッチ、産業ロボットに使われる保持用ブレーキ、エレベーターなど昇降機の緊急停止用ブレーキ、事務機器に使用されるクラッチなど、目に映らない身近な製品をさまざまな市場に提供してきた。特に主力製品であるカーエアコン用クラッチは、世界中のお客様に累計で約四億台を提供しており、その技術と実績は世界ナンバーワンと自負している。

また、グローバルビジネスの進展に伴い、1988年に米国デトロイトに海外拠点を設立したのを皮切りに、欧州や南米、中国、東南アジアへと拠点を広げてきた。昨年6月にもインドに新たな拠点を設け、2015年度中に事業を開始する。

最近は、新たな事業の創出に向け、新製品開発にも力を入れている。自動車用機能部品や環境対応製品、医療・介護といった成長が望める市場に対し、魅力ある新製品をスピーディーに提供すべく、事業ごとに分かれていた技術部門を統合するなどの社内改革を進め、時代の変化に対応している。

さらなる成長に向けて


小倉康宏
小倉クラッチ 社長

私は4代目社長に就任して以来、社是である「誠実・勇気・健康」の実践に努めてまいりました。
ものづくりを通じて社会に貢献し、お客様のニーズにお応えしたいという至誠の志を持って社業を全うしております。また、日本を含む7カ国に事業所を展開し、世界を舞台に、新たな価値の創造と市場の開拓に挑戦し続けております。世界で戦うには、QCD(Quality, Cost, Delivery)はもちろん、スピードも欠かせません。環境変化に柔軟に適応できるものづくりを実現すべく、事業や組織の垣根を取り除く社内改革を実行中です。
当社はこれからも、誠実を貫き、勇気をもって挑戦し、永続できる健康な専門メーカーとしてさらなる成長を続けてまいりますので、会員の皆様にはご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

「2015年6月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら