1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 岩崎電気

月刊 経団連 新会員紹介 岩崎電気

資本金 86億4,000万円
設立 1944年8月
従業員数 2,047名(2015年3月現在)
本社所在地 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16
事業内容 各種光源、照明器具、光応用機器の製造および販売
URL http://www.iwasaki.co.jp/

当社は1944年8月に「岩崎電波工業」として創立し、1945年9月に現在の「岩崎電気」に社名を変更した。この年に国産初となる白熱リフレクター電球「アイランプ」を開発、生産を開始し、この「アイランプ」の技術をベースに、HIDランプ(High Intensity Discharge Lamp、高輝度放電灯)を中心とした光源開発と、光源を制御する照明器具や安定器の開発に取り組んできた。これら商品開発技術と照明設計技術で道路、街路、公園、スポーツ施設といった屋外や高天井の施設照明に携わってきたことが当社発展の礎となっている。

現在、当社は「光テクノロジーを通して豊かな社会と環境を創造する」を企業理念に照明事業と光応用事業を展開している。照明事業では、光源開発技術と最適な照明環境を提供する照明器具開発技術、回路制御技術をコア技術として、時代のニーズに応える「光」の商品化に取り組んでいる。また、LED照明事業に軸足を置き、効率がよく省エネ性能の高い商品開発に注力している。光応用事業では、人の目では見えない赤外線、紫外線など幅広い波長領域や電気を持った電子線など、あらゆる光の可能性を探求し、光の特性や作用を生かした殺菌・滅菌装置、検査・試験装置、硬化装置等の開発を行っている。

今後も高付加価値商品の開発と質の高いサービスの提供に努め、お客様から愛され、社員が誇れる企業を目指していく。

光技術による先進


渡邊文矢
岩崎電気 社長

当社は2014年8月18日に創立70周年を迎えました。これもひとえに関係各位のご支援のたまものと心より感謝申しあげます。
当社は、刻々と変化する社会環境や経済環境のなか、今後ますます多様化、高度化する市場のニーズに応えるために、光における新技術の探究、新商品開発に全力で取り組んでまいります。そして、最先端の光技術を駆使するとともに、高い信頼と安全性を備えた商品を世に提供し続けることで、80周年、100周年と持続的に成長できる企業体質の構築を図るとともに企業価値の向上を目指してまいります。
経団連会員の皆様には、何とぞご指導を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2015年7月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら