1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. コンベンション リンケージ

月刊 経団連 新会員紹介 コンベンション リンケージ

資本金 5,000万円
設立 1996年7月3日
従業員数 540名(2015年6月1日現在)
本社所在地 〒102-0075 東京都千代田区三番町2
事業内容 国際会議・国際イベントの企画運営、イベント・コンベンション施設・スポーツ・文化施設の運営・管理、同時通訳・翻訳、ネットコンベンション®
URL http://www.c-linkage.co.jp/

当社は1996年に国内トップクラスの国際会議プロデューサー、会議通訳者、翻訳者、イベント&展示会プランナーなどが共同で創立したベンチャー企業で、(1)国際会議、国際イベント、展示会、舞台系芸術(音楽、演劇、演芸)のプロデュース、(2)コンベンションセンター、文化・スポーツ複合施設、イベントホール、劇場等の運営・管理、(3)会議通訳、翻訳、学術調査・研究、コンサルティング、からなる、三つの部門を中心に事業を展開している。

社名のCONVENTIONは、国際会議、イベント、展示会などの人、モノ、情報が直接交流するコミュニケーションメディアの設計およびプロデュースを行うプロフェッショナル集団を意味し、LINKAGEは国家、民族、宗教、企業等の枠を超えたネットワーク、連携を構築し、コミュニケーションビジネスを通じて社会への貢献をコンセプトとすることを表している。

創立以来、G8サミット、APEC、国連防災会議、日米首脳会合、TICAD(アフリカ開発会議)、IAEA(国際原子力機関)などの政府間会議、国連機関会議から国内最大の医学系コンベンションである医学会総会や大型の企業コンベンション、展示会まで、国内外において、年間1500件以上の実績を積んでいる。

また、日本におけるコンベンション施設の民間運営(リスクテイク)のパイオニア企業として、大型のコンベンションセンター、スポーツ・文化複合施設からイベントホール、文化施設・アートホールまで多岐にわたるFacility Management事業を全国28カ所で展開している。

(注)MICE:Meeting、Incentive Travel、Convention、Exhibition/Eventの頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称

MICE & コンベンションを日本の国家戦略的ビジネスに


平位博昭
コンベンション リンケージ 会長

コンベンションの総合効果、有用性については、「(1)参加者の消費額が観光客に比べて大きい。(2)内需拡大やインバウンドビジネスの発展だけでなく、そのテーマの関連業界への波及効果があり、イノベーションや新規ビジネスのトリガー、カタリストとなり得る。(3)団体・企業の地域本部や世界本部、国際機関の誘致とともに行うことによって日本の競争力およびプレゼンスにつながる。さらに、安全保障ととらえている国もある。(4)その創出によって観光資源となり得る」などが挙げられます。このような観点から、国もMICE(注)振興策を打ち出しているが、一層強力な政策が望まれます。
当社も、国内外の39拠点を通じて、日本および地域の活性化ならびに文化振興に寄与したいと考えています。
経団連会員の皆様にはご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

「2015年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら