1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 日総工産

月刊 経団連 新会員紹介 日総工産

資本金 5,000万円
設立 1971年2月
従業員数 1,104名(2015年3月31日現在)
本社所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜1-4-1
事業内容 製造系人材サービス業
URL http://www.nisso.co.jp/

当社は、製造系請負事業の企業として1971年に創業した。

当時は、高度経済成長期でいわゆる「重厚長大系の装置産業(鉄鋼業)、造船業」の溶接・加工等を中心に、全国の製造現場にて専門業務を行っていた。

その後、他の製造事業者からの発注も増加し、輸送機器・電子電気機器の製造も受託するようになり、さらに労働者派遣・有料職業紹介事業にも参入し、現在は総合的な「製造系人材サービス」の提供を行っている。

ユーザーであるメーカー各社は、多少の推移はあるものの、今後も海外へ設備投資を展開する傾向が続くと見込まれ、国内における当社の人材サービス導入は、ユーザーの業務量の増減変動に柔軟に対応し、メーカー各社の国際競争力維持に大きな役割を果たしていると自負している。

また、「多様な働き方」の実現が求められるなか、人材サービス事業を展開するにあたっては、適正な雇用管理等、厳粛なコンプライアンスが要求される。

こうしたなか、政府の「『日本再興戦略』改訂2014」の決定を受け、民間人材ビジネスの適切な評価と積極的な活用を図るため、優良な民間事業者の認定が開始されたので、当社も信頼の「証し」として「製造請負優良適正事業者・優良派遣事業者」の認定を取得した。

当社は「未来への提言」として「メイド・イン・ジャパンを支える最高のプロ集団になる」を掲げている。このフレーズを念頭に、今後もわが国のものづくりを支える企業として、自らの使命を果たしていきたい。

お客様のブランドを守るためにわれわれに与えられたミッションとは


清水竜一
日総工産 社長

おかげをもちまして、当社も創業45年を迎えることができました。
この間に、わが国の製造業もさまざまな分野で大きく変化し、「社外労働力」導入のあり方も新たなステージを迎えようとしています。
製造系人材サービスは、お客様(製造事業者)の確かなブランドを「品質・コスト・納期」の側面から徹底的に守るべきものでなければなりません。
そのためにも当社は、自社が雇用する従業員の「評価・育成・適正な処遇、キャリア形成」等について、互いに「納得がゆく仕事」を明確化することが取り組むべき課題だと考えます。
経団連会員の皆様のご指導、ご鞭撻を頂戴し、勉強させていただきたいと存じます。何とぞよろしくお願い申しあげます。

「2015年11月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら