1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 協立電機株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 協立電機株式会社

(PDF版はこちら
資本金 14億4,144万円
設立 1959年2月
従業員数 単体367名、グループ1298名(2016年3月31日現在)
本社所在地 〒422-8686 静岡県静岡市駿河区中田本町61-1
事業内容 インテリジェントFAシステムの開発・設計・製造・販売
URL http://www.kdwan.co.jp/

当社は、静岡市に本社を置く、1959年創業のファクトリー・オートメーションシステム(FAシステム)を提供する会社である。2016年3月末現在、グループ会社29社中、海外拠点を中国、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、インド、カナダの8カ国に設けている。

当グループの業務範囲は、電気・機械機器設備の設計、製造、販売、およびコンピューターシステムの製作から据え付け工事、それにかかわるアフターメンテナンスと多岐に及んでいる。製造業が多くを占める当社顧客の生産技術、品質管理、設計、研究開発等の部門向けにあらゆるニーズを満たす「One Stop Shopping」を可能としている。

当社のIoT製品であるKD-Linx(ケーディー・リンクス)は、遠隔地の監視のみならず、防犯としての用途が広く、電力線通信を利用した「Grid・Green(グリッド・グリーン)」は、照明機器の省エネ・コストセーブに威力を発揮している。また、半導体基板検査装置は、国内ナンバーワンのシェアを誇る。さらに、国内で唯一の非接触型の振動計の製造、販売と、水質監視の試験機器の販売、製造、保守事業も手がけている。

当社は、顧客の要望に応えた特別注文の製作も得意としており、今後も開発を主体とした企業として、M&Aに積極的に取り組みつつ、さらなるグローバル展開を目指している。

FAシステムの総合パートナーとして


西 信之
協立電機 社長

当社は、製造業における生産の効率化ならびに、さらなる新技術開発のお役に立つべく鋭意努力を重ねてまいりました。特に、種々のセンサー間、各種機器間の統合化・ネットワーク化、データ解析等に、昨今話題のIoT(Internet of Things)という言葉が存在しなかったころから取り組んでまいりました。
また、海外への進出も比較的早く、日本企業の海外生産へのシフト、少子高齢化に向けた生産の自動化等にも対応しております。今後もさらに技術を磨き、皆様のお役に立てる企業集団でありたいと思っています。
経団連会員の皆様には、何とぞご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2016年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら