1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 参天製薬株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 参天製薬株式会社

(PDF版はこちら
資本金 76億9,500万円
創業 1890年
従業員数 3,463名 (連結 2016年3月末日現在)
本社所在地 〒530-8552 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA
事業内容 医薬品および医療機器の研究開発・製造・販売
URL http://www.santen.co.jp/

当社は1890年に大阪で創業し、今年は創業126年になる。現在では目をはじめとした特定の分野に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、医療現場で求められる価値ある製品を創出するとともに、質の高い医薬情報提供活動を通じて、国内医療用眼科薬市場においてトップシェアを堅持している。また、一般用医薬品においても、「サンテFX」をはじめとする国内トップクラスの目薬ブランドを有し、「大学目薬」は110年以上販売している。国内外に4拠点の工場を持ち、年間約3億本の点眼剤を製造し、世界トップクラスの生産量で、50カ国以上で製品を販売している。

当社の基本理念は、「目をはじめとする特定の専門分野に努力を傾注し、これによって参天ならではの知恵と組織的能力を培い、患者さんと患者さんを愛する人たちを中心として、社会への寄与を行うこと」である。また、2020年までの長期的な経営ビジョンとして、「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」の実現を掲げている。医療用眼科薬事業において日本・アジアでナンバーワン、グローバルトップ3を長期的な成長目標として、2020年度海外売上比率40~50%を目指している。「2014-2017年度中期経営計画」の基本方針として、製品創製、事業展開、組織・人材に注力した戦略を掲げており、当社の強みをより強固なものとする事業活動に全社一丸となって取り組んでいる。

急速にグローバル化が進むなか、当社は患者さんのニーズを満たす製品創製、グローバルに競争できる製品の供給、専門性を活かした製品・情報・サービスの提供を行い、今後も世界中の患者さんへの貢献を目指す所存である。

眼科領域に特化したスペシャリティ・カンパニーとして


黒川 明
参天製薬 社長兼CEO

参天製薬グループは、「目」をはじめとする特定の専門分野に努力を傾注し、患者さんと患者さんを愛する人々を中心に、社会に貢献することを基本理念とし、人々の目とからだの健康維持、増進を願いつつ、事業活動を行ってきました。眼科領域に特化したスペシャリティ・カンパニーとして、世界の患者さんや医療関係者の皆様へ価値ある製品やサービスを提供し、眼科医療の発展に貢献したいと願っています。
これからも、患者さんとそのご家族など、すべてのステークホルダーの期待に応え、信頼される企業として、引き続きたゆまぬ努力を続けてまいります。
皆様の、より一層のご指導とご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。

「2016年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら