1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 仙台ターミナルビル株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 仙台ターミナルビル株式会社

(PDF版はこちら
資本金 18億円
設立 1976年4月
従業員数 500名(2016年4月1日現在)
本社所在地 〒980-8477 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
事業内容 ショッピングセンター業、ホテル業、農業および関連する事業
URL http://sendai.metropolitan.jp/
http://www.s-pal.jp/

当社は、JR東日本グループの一員として、JR東日本とともに「地域に生きる」を標榜し、グループ一丸となり、お客様・地域の皆様から期待されている安全で品質の高いサービスの提供を通じ、地域社会に貢献するという、「変わらぬ使命」を果たすため、日々挑戦し続けている。

事業としては、当社の大きな強みである駅立地を最大限に活用した新しい価値を創造し、ショッピングセンター事業とホテル事業を両輪に、お客様に新たな感動を提供する「生活サービス創造企業」を目指し邁進している。

ショッピングセンター事業は、「エスパル」という名称で仙台、福島、郡山、山形で計6館を展開している。各店ともに地域との連携の強化、地域への貢献により、地域一番店としての役割を果たしている。

ホテル事業は、「ホテルメトロポリタン」の名称で仙台、山形に、「メッツ」の名称で福島に計3館を展開しており、お客様満足を最優先に、質の高い、魅力あるサービスの提供により、東北ナンバーワンホテルとしての役割を果たしている。さらに、来夏には仙台駅東口に新たにホテルを開業し、東北ナンバーワンの地位を確固たるものにしていく。

また、昨年から農業事業に新たに参入し、観光果樹園事業ならびに農業研修事業をスタートさせた。この事業を通じ、震災復興を支援し地域活性化につなげるほか、農業従事者の雇用拡大を図り地域に貢献していく所存である。

地域一番のショッピングセンターとホテルを目指して


新妻博敏
仙台ターミナルビル 社長

この度、格式と伝統ある経団連に入会させていただき、誠にありがとうございます。
当社は、持続的な成長と新たな次代へ挑戦するために、安全、安心、快適とお客様満足の徹底的な追求により、地域一番のショッピングセンターとホテルであり続けることを目指しています。
東日本大震災から5年が経過しましたが、東北は、復興と言うにはまだほど遠い状況にあります。今後とも、地域の皆様に寄り添い、ともに歩み、信頼される企業としてあり続け、これまで以上に地域発展と復興支援に貢献してまいります。
経団連活動を通じ、さらなる飛躍につなげていきたいと存じますので、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2016年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら