1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 宝印刷株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 宝印刷株式会社

(PDF版はこちら
資本金 20億4,900万円
設立 1960年4月
従業員数 683名(2016年6月1日現在)
本社所在地 〒171-0033 東京都豊島区高田3-28-8
事業内容 上場会社等の制度開示やIRに関し、その作成支援、印刷物やデータの作成等を行う
URL http://www.takara-print.co.jp/

当社は1952年に前身である「宝商会」を創立し、印刷と損害保険の代理業を開始した。1960年に「宝印刷」を設立し、事業の主体をディスクロージャー関連書類の専門印刷に移した。

現在は、印刷物だけでなく、電子データの作成や各種コンサルティングの提供を行い、法律や規則によって、上場会社等が義務付けられている書類の作成と提出を支援している。

金融商品取引法に基づくディスクロージャー制度のもとでの「有価証券報告書」等の開示書類の作成と提出支援に加え、会社法に基づき、株主総会開催に必要な「株主総会招集通知」等の株主宛書類の作成の支援、さらには、法律や規則の範囲内にとどまらず、株主や投資家が期待する情報開示に自社の創意工夫を込めて開示するIR(インベスター・リレーションズ)にも注力し、「事業報告書」や「CSR報告書」の作成支援を行っている。また、未上場の事業会社が、新規上場を果たしていく際に受ける上場審査に関するコンサルティングや各種申請書類の作成の支援も行っている。

当社は印刷物のみならず、データ作成や翻訳支援、企業成長支援コンサルティングなどの多岐にわたるお客様のディスクロージャーを支援している。今後もディスクロージャーの分野で培ってきた経験と実績をベースとし、ビジネスをつくっていくという姿勢を貫きながら、ボーダーレス化する資本市場のなかを、役員、社員が一丸となり、常に半歩先の取引先のニーズを考え、サービス提供を心がけてゆく。

ディスクロージャーのパイオニアとして


堆 誠一郎
宝印刷 社長

当社は、1952年の創業から、金融商品取引法や会社法等の法令上のディスクロージャー関連書類と、IR等任意開示書類作成支援の専門会社として、印刷物や電子データの作成、コンサルティングの提供を行い、数多くのお客様の信頼をいただいています。当社の強みは、何といっても創業以来ディスクロージャーのパイオニアとして培ってきた経験やノウハウといえます。
この土台に立ったサービスをもって、お客様に感動していただける会社となるよう、役職員一丸となって努めてまいる所存であります。
経団連会員の皆様におかれましては、何とぞご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

「2016年9月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら