1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. リンベル株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 リンベル株式会社

(PDF版はこちら
資本金 3億5,446万円
設立 1987年7月
従業員数 488名(2016年2月1日現在)
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-6
事業内容 カタログギフトの企画・制作・販売、一般ギフト商品の開発・販売、通信販売事業、セールスプロモーションの企画、酒類の小売および卸売、旅行業法に基づく旅行業等
URL http://www.ringbell.co.jp/

「商品を選んで贈るのではなく、贈られた方が商品を選べるギフトスタイル」、この逆転の発想こそ、リンベルの出発点である。当社は1987年7月、ブライダルギフトの企画開発・販売会社として誕生し、限られた商品ジャンル、持ち帰りの不便さといった当時の婚礼引出物が抱えていた問題点を、「贈られた方が選べる」カタログギフトシステムを開発することで解決した。

以来当社は、このシステムをさまざまな視点から検証し、その価値を高めてきた。例えば、カタログ掲載商品は世界の一流ブランド商品や高級グルメ商品に特化することで、百貨店で商品を選ぶような満足感をお客様に抱いていただけているのではないかと思っている。また、時代の変化にあわせ、雑誌社とのコラボ、体験ギフト専門カタログの発行、地域産品グルメギフトのブランド化など、独自商品の開発にも注力している。さらには、贈る方の心を伝えるためにアート性の高い水引やラッピングを採用するなど、付帯サービスやアフターフォローの見直しをきめ細かく行い、お客様に喜んでいただくための創意工夫を日々重ねている。

当社はそのスピリッツを原動力に、カタログギフトのパイオニア企業として、革新的なクリエイティビティーを発揮し続け、トップシェアを誇るブライダルギフト市場はもちろん、出産、弔事、お中元・お歳暮等の返礼市場、お祝い等のプレゼント市場での躍進、さらには海外への雄飛、と、新たな「ギフト文化の創造」を目指し歩み続けていく。

カタログギフト文化の創造と海外への発信を目指して


東海林秀典
リンベル 社長

当社は1987年にカタログギフトの企画・制作・販売会社として発足し、今年で設立30周年を迎えます。ギフト市場に縮小の兆しがなきにしもあらずとはいえ、一貫して商品・サービス・納期の3つすべてで高品質を追求してきたことにより、年間800万個のギフトを発送するまでに至っております。近年は、ポイント交換もさることながら、グループ創業の地である山形をはじめ、日本各地の農畜産物をブランド化したギフトが好評を博しております。今後も物流拠点を置く山形の活性化に貢献するとともに、日本の高品質な農畜産物を全国各地へ、また海外へと広めるべく、さらなるギフト文化の創造に努めてまいります。経団連会員の皆様には、ご指導ご鞭撻のほど、何とぞお願い申しあげます。

「2017年3月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら