1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 太平電業株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 太平電業株式会社

(PDF版はこちら
資本金 40億80万円
設立 1947年3月25日
従業員数 1,589名(2017年3月1日現在)
本社所在地 〒101-8416 東京都千代田区神田神保町2-4
事業内容 火力・原子力発電所および各種プラントの建設ならびにメンテナンス工事
URL http://www.taihei-dengyo.co.jp/

当社は1947年、中国から引き揚げてきた満州電業出身の技術者集団によって設立された独立系企業であり、社名は、戦後、平和への欣求の念を強く募らせたことに由来する。

事業活動は、全国の火力・原子力発電所をはじめ各種プラント設備(鉄鋼・石油化学・製紙・クリーンセンター等)の工事で、建設―メンテナンス―保守―運転―解体を一貫体制で行うことができる。また海外においても、豊富な経験と高い技術力によって東南アジアを中心に展開している。

技術開発の分野では、労働災害の撲滅、不適合の防止、工期短縮を図るために、さまざまな機械装置や工法の改善・研究に取り組んでいる。例えば、設備の点検時における高所作業の安全性を向上させる「炉内足場(ジャッキステージ)」の開発や、火力発電所のボイラー内に発生するクリンカ(石炭灰)の除去作業を離れた安全な場所から効率的に行う「クリンカ落とし工法」の開発等を行い、実際の現場で導入されている。

さらに、埼玉県久喜市にある自社工場では、プラント向けの製品の製造・供給の拠点として現場を支えており、今春、製造能力の増強を図ったリノベーション工事がいよいよ完成し、高効率・高生産の設備へと生まれ変わる。

当社は、「お客様に喜ばれる仕事をしよう!」をモットーに、これからも積極進取の精神で、社会インフラの整備と維持を通して、人々の豊かな暮らしを支えていく企業を目指していく所存である。

総合プラント建設業のパイオニアとして


野尻 穣
太平電業 社長

当社は、おかげさまで今年創業70周年を迎えます。これもひとえに株主様、お客様をはじめ多くの関係者の皆様のご支援、ご高配のたまものと心より感謝申しあげます。
当社は、創業来培ってきた技術、技能を駆使し工事施工に取り組んでいるほか、東日本大震災に端を発した事業環境の劇的変化に伴い、再生可能エネルギー、自然エネルギーの分野や原子力発電所の廃止措置にも積極的に取り組んでおります。
当社設立の使命の1つに“電力安定供給による国の繁栄”があり、この使命の全うに向け、共創の精神によって、持続的成長と企業価値向上に努めてまいります。
経団連会員の皆様には、より一層のご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2017年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら