1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社フコク

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社フコク

(PDF版はこちら
資本金 13億9,535万円
設立 1953年12月
従業員数 単体1,167名、連結4,772名 (2016年9月30日現在)
本社所在地 〒362-8561 埼玉県上尾市菅谷3-105
事業内容 工業用ゴム製品、金属・合成樹脂製品、セラミックス、医療関連製品の製造販売
URL http://www.fukoku-rubber.co.jp/

当社は1953年に創業し、現在は自動車産業向けの工業用ゴム部品などを中心に、さまざまな製品をグローバルで製造、販売している。当社の製品は、例えば自動車の安全性を保証する機能や、静粛性、快適性などを向上させる機能を担い、エンジン周りやブレーキ周り、サスペンション、ワイパー等の幅広い分野で、多くのお客様に採用いただいてきた。なかでも、ワイパーブレードラバーの評価は高く、国内においては市販品を含めて90%以上のシェアを誇っている。

早くから海外への拠点展開を始めた当社は、1983年のタイを皮切りに、アジアを中心として、北米、インド、チェコ、メキシコにそのネットワークを拡大し、海外法人は9カ国に計15社を数え、グループにおける海外事業の重要性は増しつつある。

当社はお客様からのさまざまな要求に応えるべく、群馬の工場に各産業分野の材料開発や設計・評価ができる研究施設を保有している。海外展開が加速するなか、国内においては既存事業で培った技術力を基に、新たな事業分野の育成にも注力している。柱となる各種産業向けゴム製品の開発に加え、例えば独自の特長を有する超音波モータや、細菌等への薬剤の反応を確認する検査用チップ、再生医療分野向けの細胞培養バッグなど、新たな技術やサービスの提供によって、企業としてのさらなる発展を目指している。

さらなる成長を目指して新たなる挑戦


河本次郎
フコク 社長

当社は創業から60年を超える、主に自動車用のゴム製品を製造、販売する会社です。自動車のグローバル化に伴い事業規模が拡大しており、企業としての体制整備や製造業として「ものづくり」の向上を進めていますが、それとともに、上場企業として社会的責任が大きくなってきていることを感じています。
このようななか、経団連の会員に仲間入りすることは、当社の企業理念である「新しい価値創造に挑戦し、夢あふれる未来づくりに貢献する」と合致する挑戦であり、これからの経団連における活動を通じてさらなる成長を目指したいと考えております。経団連会員の皆様におかれましては、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2017年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら