1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. ウイングアーク1st株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 ウイングアーク1st株式会社

(PDF版はこちら
資本金 2億円
設立 2004年3月
従業員数 443名(2017年3月1日現在)
本社所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
事業内容 帳票、BIツール・ミドルウエア製品の開発・販売、導入支援・保守サポートサービスの提供
帳票、BIに関するソリューションの提供
URL http://www.wingarc.com/

当社は、ソフトウエアやサービスを自社独自で企画・開発、販売する、日本では数少ない企業である。時代の変化とともに、世界中で日々膨大なデータが蓄積されている。この情報資産を活用し、新しい価値を生み出す製品を提供しており、主な事業の柱としては、帳票事業とBI事業の2つがある。

帳票事業は、社会を支えるインフラともいえる分野を担い、伝票や証明書、申請書など、企業の事務手続きやさまざまな経済活動に欠かすことのできない帳票の作成から保管・活用までを担うソフトウエア・サービスを提供している。

BI事業は、増え続けるさまざまなデータを高速に集計・分析、リアルタイムで可視化することで、ビジネスの状況把握や予測、打ち手の検討ができるソフトウエア・サービスを提供し、ビジネスの未来をつくるともいえる分野を担っている。

なかでも主力製品の帳票基盤ソリューション「SVF」は、日本市場でトップシェアを占めている。さらに近年では、クラウドやビッグデータ、IoT(Internet of Things)といった時代の潮流に対応し、各製品をより機能強化し、新規商材の投入、クラウドサービスの開始など、幅広い分野に積極的に踏み出している。

また、中国、シンガポールを拠点に、東南アジア、オーストラリアをステップとしたグローバル展開にも取り組んでいる。

私たちは、さまざまな企業の情報活用を支援することで、お客様の企業価値向上に貢献し続けていきたいと考えている。

企業の情報活用を支援し社会に変革を起こす


内野弘幸
ウイングアーク1st 社長

当社は、経営者が的確な意思決定を行い、ビジネスの現場で必要な情報を把握・共有するための、独創的な情報活用ソリューションを提供しています。
現在は社員一同、「Data Empowerment Company」への変革を目指して邁進しております。Data Empowermentとは、いろいろなデータに新しい価値を与えることで、社会を変革するという意思を表しています。これまで培った技術やノウハウを活かして、お客様とともにイノベーションを起こし、さまざまな社会的課題を解決していきたいと考えています。
経団連の活動を通してさらに成長してまいりたいと存じます。どうぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

「2017年11月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら