1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 日本コンセプト株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 日本コンセプト株式会社

(PDF版はこちら
資本金 11億3,478万円
設立 1994年1月
従業員数 172名(連結 2017年12月31日現在)
本社所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル8階
事業内容 化学品および各種ガスの国際複合一貫輸送、液体貨物の保管・加温・他の輸送容器との積み替え、フロンガスの回収・再生・破壊、ケミカルタンクコンテナの洗浄・メンテナンス、ガスタンクコンテナの保管・検査
URL http://www.n-concept.co.jp/

当社は、1994年にISO規格のタンクコンテナを利用した液体貨物の輸送事業を始めた、日本のパイオニア企業である。タンクコンテナは、ドラム缶100本分の液体貨物を一度に輸送することが可能。出荷元で貨物を積載してから納入先に配送するまで、貨物の積み替えをする必要がなく、コンテナ船やトラックおよび鉄道等のさまざまな輸送手段に載せ替えることができる容器である。貨物納入後、内部を洗浄することにより異なる貨物を積載できることから、繰り返し輸送に利用できる。また、輸送後に容器の廃棄処分が不要なため環境にやさしく、安全性、利便性、経済性にも優れる。

また、当社の国内拠点は主要コンビナートを網羅しており、グローバルネットワークとあわせ、貨物納入後の容器の返送費用が不要なワンウェイ輸送や、貨物の一時保管、タンクローリーへの積み替え、さらには常温で凝固する貨物の加温等の附帯サービスをご提供することにより、お客様のビジネスを支えている。

昨年は、ISO規格のガス用タンクコンテナを利用したガスの輸送ビジネスに新規参入した。ガス用タンクコンテナビジネスにおいては、各種ガスの輸送のみならず、地球温暖化の原因の1つとされるフロンガスの回収・再生・破壊作業も行い、地球の環境保全にも役立つサービスを提供している。

当社は今後も、これらのサービスのご提供を通じて、社会に貢献する企業としてビジネスを展開していく。

環境保全に役立つサービスのご提供を通じて社会に貢献


松元孝義
日本コンセプト 社長

当社は、広く海外で利用されていたISO規格のタンクコンテナの安全性、利便性、経済性に着目し、タンクコンテナを普及させることにより物流コストを大幅に削減し、お客様が世界の競合相手と同じ条件で戦える基盤を提供する目的で設立しました。
設立当初は日本でのタンクコンテナの普及という課題に立ち向かい、タンクコンテナの存在を知らないお客様を啓蒙する等、普及に取り組みました。昨年は、従来のケミカルタンクコンテナによる化学品輸送に加え、ガス用タンクコンテナによる各種ガスの取り扱いを始め、今年は当局の認可を得て、フロンガスの再生・破壊事業も開始しました。
当社は、環境保全に役立つサービスをご提供することを通じて、今後も社会に貢献してまいります。

「2018年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら