1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. ヴイエムウェア株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 ヴイエムウェア株式会社

(PDF版はこちら
資本金 2003年5月
本社所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア13階
事業内容 企業の情報システム基盤およびデスクトップ・モバイル向けソリューションならびにクラウドの構築を支援するソフトウエアの販売および各種サービスの提供
URL https://www.vmware.com/jp.html

当社は、米国にて1998年に創業したヴイエムウェアの日本法人として2003年に設立された。企業の情報システムに使用されているサーバーの稼働を最適化する、効率的な「仮想化」技術を世界でいち早く開発・提供し、サーバー台数や電力消費量の削減など、コスト削減に寄与している。仮想化技術は、業種や用途を限定せず、一般的なサーバー機器を有効に活用できることから、業界標準の技術として現在も重要な位置を占めている。

また、サーバーの仮想化技術で培った経験を基に、業務で一般的に利用されるパソコンなどのデスクトップ環境の仮想化にも取り組んでいる。この技術は機密情報を利用者の端末に残さずに運用を実現することから、セキュリティー対策強化や、場所を選ばず業務を遂行できるテレワーク、在宅勤務の促進など「働き方改革」を目的に、多くの企業で導入が進んでいる。

現在では、これらの技術を企業の情報システム全体に適用し、すべてをソフトウエアで統合・管理可能とする取り組みを進めており、ストレージ(記憶装置)やネットワーク、セキュリティーの分野にもその適用範囲を拡大している。

「持たない経営」や「所有から利用」という考え方に基づいて採用が進む「クラウド・コンピューティング」については、当社の技術がその導入の促進に貢献してきた。当社は国内ほぼすべての大手クラウド事業者との戦略的提携を通じて、世界規模で最先端の技術を提供、顧客の業務革新への貢献に努めている。

日本品質のサポートサービスを目指して


三木泰雄
ヴイエムウェア 会長

弊社の提供するソフトウエアは、「クラウド・コンピューティング」の基盤技術としてサービスプロバイダーや各企業のデータセンターに幅広く導入されています。また、働き方改革を支援するためのモバイル機器の活用にも多くの企業や団体で導入されています。デジタルビジネスの推進など、ITの活用の範囲はますます広がってきている一方で、セキュリティーや可用性の強化を図っていくことが求められています。皆さんに安心してITを活用していただけるよう、日本品質のきめの細かいサポートサービスの提供に努めていきたいと思っております。
皆様のより一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2018年6月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら