1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. アドソル日進株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 アドソル日進株式会社

(PDF版はこちら
資本金 5億2,413万円
設立 1976年3月13日
従業員数 537名(2018年4月1日現在)
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川
事業内容 社会インフラや産業分野・IoTシステム向けに情報システムの開発およびソリューションの提供
URL http://www.adniss.jp/

当社は、独立系ICT(情報通信技術)システム会社として1976年に創業した。電力の系統制御システム開発から事業をスタートし、現在ではエネルギー(電力・ガス)、自動車、道路、鉄道、航空、宇宙、情報通信、防災、医療等の社会インフラにおけるICTサービスを提供する「社会インフラ事業」、次世代EV(電気自動車)、産業機器、設備機器、医療機器等、「日本のモノづくり」のIoT(Internet of Things)化を促進する「先進インダストリー事業」を展開する。

今やIoTは、さまざまな人やモノ、サービスがつながる「IoXの世界」へと進化している。当社は「IoX総合エンジニアリング事業」として、「安心・安全につなぐ」をキーワードに独自のデバイス、OS、近距離無線、電界(人体)通信、GIS(地理情報システム)、AI、ビッグデータ等の、先進IoTテクノロジーを活用したICTサービスやソリューションの提供と、サイバーセキュリティ対策として、セキュリティ・ガバナンスの設計から、情報システム全体やIoT機器、ネットワーク、人材育成等のセキュリティ・ソリューションを展開している。

このほか、米国サンノゼのR&Dセンターにおける先進テクノロジーの調査・研究と国内展開や、アジア圏での20年以上にわたるオフショア開発等のグローバル対応、人材育成(PMP:プロジェクト管理の国際標準資格、セキュリティ、IoTほか)、生産性向上、産学連携等、各施策に積極的に取り組み、「安心・安全・快適・環境」をキーワードに、Society 5.0の実現を目指す。

Society 5.0の実現に向けて


上田富三
アドソル日進 社長

当社は「豊かな社会の発展に貢献する」を企業理念として掲げ、日本の社会インフラ分野と産業分野を中心に、IoT機器からOS、近距離無線、広域ネットワーク、基幹システム、クラウド、ビッグデータに至る全IoT領域に、最新技術を活用したICTソリューションを提供しております。
近年は、サイバー攻撃の脅威が重要な経営課題であり、Society 5.0の阻害要因の1つになっており、最先端のサイバーセキュリティ・ソリューションと先進的なIoTソリューションを融合したサービスで、安心・安全な超スマート社会の実現に貢献してまいります。
経団連会員の皆様には、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2018年7月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら