1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社電通パブリックリレーションズ

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社電通パブリックリレーションズ

(PDF版はこちら
資本金 4,000万円
設立 1961年9月
従業員数 287名(2018年7月1日現在)
本社所在地 〒105-7135 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター35階
事業内容 企業、団体、官公庁等の広報活動支援・コンサルティング事業を中心としたPR事業
URL http://www.dentsu-pr.co.jp/

電通グループのなかで、PR(パブリックリレーションズ)分野を専門領域とし、Fortune Global 500、日経225に含まれる企業をはじめ、国内外の政府・自治体・各種団体など、幅広いクライアントの戦略コミュニケーションパートナーとして課題解決に日々取り組んでいる。PRプランナー資格を有した約130人の社員を中心に、企業の新商品発表をはじめとするマーケティングPRや、イシュー・マネジメント、クライシス発生時のコンサルティング、パブリック・アフェアーズなど、総合的なソリューションを提供する。

近年、メディア環境が目まぐるしく変化するなか、ますます高度化する広報に対応するため、当社内の調査研究機関「企業広報戦略研究所」では、企業の広報力・リスク管理力・魅力度などについて、定期的に大規模調査を実施している。そしてその調査結果から得たインサイトに基づき、データドリブンなコンサルティングを提供している。

毎年、国内外の業界アワードを多数受賞するなど、ベスト・イン・クラスのサービスを提供。2018年には、北アジア地域で最も優れたPR会社に贈られる「北アジアPRコンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」をホームズグループから授与された。

ひととひとをつなぎ、社会をつなげるPR会社として「ひとに広く、ひとりに深く、ひとをつなげるPR」をタグラインに掲げている。

最良のストーリーとコンテンツ創造を目指して


畔柳一典
電通パブリックリレーションズ 社長

1961年の設立以来、当社は電通グループの一員として、コミュニケーションビジネスの一角を担うと同時に、PR業界の発展に寄与してきました。現在、当社はクライアントとともに、レピュテーション・マネジメント力で社会的合意を形成し、新たな社会的価値や、仕組みをつくるソーシャル・イノベーションの実現に貢献することに取り組んでいます。
経団連の活動をとおして、社会の変化やトレンドを深く洞察することにより、価値あるファクトを見つけ出し、クライアントにとってソーシャル・イノベーションに寄与するストーリーとコンテンツを創造、提供できる存在であり続けたいと考えています。

「2019年1月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら