1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. アイペット損害保険株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 アイペット損害保険株式会社

(PDF版はこちら
資本金 4,078百万円
設立 2004年5月
従業員数 430名(2018年12月1日現在)
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル
事業内容 ペット保険の提供
URL https://www.ipet-ins.com/

当社は2004年に設立され、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」という経営理念のもと、ペット保険を提供している。動物の医療では、同じ傷病でも治療に要する費用が病院ごとに異なること、また、人間のような健康保険制度がないことから、治療を受けた場合の費用負担が高額になりやすい。当社の保険は、対象となる犬や猫等の通院、入院、手術の費用(以下、総称して診療費)を補償し、飼い主の皆様の負担を軽減することを目指すものであり、犬・猫を対象とする保険から、鳥・うさぎ・フェレット・ハリネズミ・モモンガ・リス・トカゲ・カメなど業界最多規模の種類のエキゾチックアニマルを対象とする保険まで、飼い主の皆様のニーズに応えるべく、多様な保険を提供している。

また、対応動物病院で当社発行の保険証を提示すると、補償分を除く診療費のみのお支払いとなるアイペット対応動物病院制度(4611施設、2018年12月1日時点)も導入し、お客様からの評価は高い。

ペット保険市場は成長を続け、当社の保有契約件数も40万件を超えた(2018年11月末)。しかし、日本のペット保険は、外国と比べて普及率がまだ低いといわれており、当社の事業としても大きなポテンシャルがある。今後も飼い主の皆様の大切な家族であるペットの健康を守るとともに、ペットとより良く共生できる社会の実現を目指していく。

ペットとの共生を支援するパートナーに


山村鉄平
アイペット損害保険 社長

当社は2018年4月25日に東証マザーズに上場し、2019年5月には創業15周年を迎えます。これまでに築いてきたものを大切にしつつ、今後はペット保険に加え多様な事業を通じて、飼い主の皆様がペットと長く幸せに暮らせるよう、また、社会のなかでペットとより良く共生していける支援ができるよう、持株会社への移行も目指しています。
ペットは「うちの子」として家族の一員となってきました。そのような大切な存在であるペットにかかわる企業としての社会的責任を果たし、ペットとの共生を実現するパートナーとなるべく、当社は一層努力してまいります。経団連会員の皆様には、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申しあげます。

「2019年3月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら