1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社FNホールディング

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社FNホールディング

(PDF版はこちら
資本金 1億円
設立 1988年6月
従業員数 30名 (2019年2月1日現在)
本社所在地 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-9
事業内容 金融情報分野の専門紙、ニュース配信
URL https://www.fn-group.jp/

FNグループは、1988年に設立した金融ファクシミリ新聞社と、1957年に設立した外国為替情報社(現、FNグローバル)の2つの新聞社を母体に結成された金融証券分野の専門情報メディアである。日本を中心に、外国為替、債券、株式等の金融ニュースや景気分析、市場予測などを、世界各国の銀行、証券会社、保険会社、金融運用会社、上場企業のほか、財務省・日銀・金融庁など官公庁にタイムリーかつスピーディーに発信している。

また、一般にマスメディアでは広告収入が大きな比重を占めているが、当グループに広告収入はなく、中立性・公正性を確保すべく、購読料やセミナー収入だけで運営している。加えて、個人には販売しないことで、専門家向けのクオリティーの高い情報を維持していることも特徴の1つである。このほか当社は東京で初めてホールディングカンパニーを設立した会社でもある。当グループでは、FNホールディングを持ち株会社に、金融ファクシミリ新聞社、FNコミュニケーションズ、FNヤンゴン、日刊インド経済などの各社を傘下に置き(100%子会社)、それぞれの独立採算制により経営の効率化を行っている。このうち金融ファクシミリ新聞は、日本初と目されるファクシミリ新聞のほかに電子版、ウェブ版、スマートフォン版も配信している。

英国のEU離脱やトランプ氏当選も予想


島田 一
FNホールディング 代表取締役

タブーを恐れず最新情報を発信。金融・資本市場で、今何が起こっているのか、これからどうなるのか、そしてどう対応したらよいのか。この問いに答えるべく、言論の自由を武器に、日々、プロの方だけに情報配信する日本で唯一の金融・資本市場の日刊紙が金融ファクシミリ新聞です。英国のEU離脱、ドナルド・トランプ氏の大統領当選も予想を的中させ、中国とEUの景気減速も2年前から警告を発してきました。また、中国に代わるASEANへの日本企業進出を伝えるASEAN経済通信と、インド最新情報を現地駐在員が執筆する日刊インド経済もともに毎日発行。そして金融のプロ向けセミナーもほぼ毎日開催しています。

「2019年5月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら