1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. トヨタ新大阪販売ホールディングス株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 トヨタ新大阪販売ホールディングス株式会社

(PDF版はこちら
資本金 1,000万円
設立 1972年8月
従業員数 72名(2018年3月31日現在)
本社所在地 〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国3-10-21
事業内容 持株会社ならびに各グループ会社(主に自動車販売、整備業)の本社業務不動産賃貸業
URL https://c-shinosaka.jp/

当社は、子会社にトヨタカローラ新大阪、ネッツトヨタ新大阪、DUO新大阪、トヨタレンタリース新大阪、新大阪プロパティを有し、大阪北部の北摂および京阪地区58店でトヨタ、レクサス、フォルクスワーゲンのカーディーラー業務と、大阪府全域31店でレンタカー・カーリース業務を展開している。1966年8月に、大阪のモータリゼーション推進を旗印にグループ中核企業であるトヨタカローラ新大阪がトヨタ自動車販売の直系ディーラーとして誕生し営業を開始した。以来「車のある豊かな生活をお約束する」をモットーにお客様のカーライフをサポートするとともに、経営理念として適者生存と3つのサステナビリティー(環境への取り組み、地域社会への貢献、持続的成長)を掲げ全社一丸となって取り組んでいる。しかしながら、自動車を取り巻く環境は激変しており、CASE(コネクテッド〈つながる〉、オートノマス〈自動運転〉、カーシェア、EV〈電気自動車〉)やMaaS(Mobility as a Service)の言葉に象徴されるように、100年に1度の変革期といわれる時代が到来している。われわれも危機感を持って、今まで以上にお客様から選ばれる会社になるべく努力すると同時に、新しいモビリティーサービスや今の店舗網や顧客情報を活かした生活サービス産業に挑戦していかなければならない。そしてさらに地域社会へ貢献し必要とされる存在になることを目指している。

環境の変化に対応し変革の時代を乗り切る


久保行央
トヨタ新大阪販売ホールディングス 社長

当社の源流は、大阪南部の和泉市で綿織物業を営んでいた「久保惣」です。昭和30年代の繊維の不況期に先代がカーディーラーに事業転換をしました。トヨタ自動車も豊田自動織機が起源なので今までのつながりにご縁を感じております。創業して50年以上が経過しましたが、比較的順調に経営を続けてきたのはお客様とトヨタ自動車をはじめ、お取引先のおかげと感謝しております。しかし、これから自動車業界にとって未曽有の変革の時代がやってきます。それに立ち向かうべく経団連の活動を通じ知見を広げ、多くの方と交流を深め、そこからの学びを事業に活かしていきたいと考えております。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

「2019年8月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら