1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社ブロードリンク

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社ブロードリンク

(PDF版はこちら
資本金 2億6,643万7,500円
設立 2000年3月8日
従業員数 約256名(2019年7月5日現在)
本社所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-18 東京建物室町ビル8階
事業内容 情報機器リユースおよびIT事業、オフィスリユースソリューション
URL https://www.broadlink.co.jp/

当社のリユース・リサイクル事業のコンセプトは「オフィスをひっくり返すと落ちてくる全てのモノが対象」である。企業のモノを活かす業を提供しているため「活業」と呼んでいる。

特に、情報機器入れ替え時に不要となるPC類を直接企業から買い取り、安全な回収と適切なデータ消去を行い、リユース販売して世に再循環させている。企業の機密情報が詰まった情報機器のデータ消去技術と安全に取り扱う回収技術を磨き、自社物流、自社再生工場などの設備を整え、防衛省や最高裁判所、メガバンクなどを含め取り引き社数は約1万社であり、上場企業の約4社に1社はご利用いただいている。現在では取り扱うモノとサービスを増やし、情報機器導入時のセットアップ支援や、移転時の家具・什器類の残置物をワンストップで撤去・買取・リユース・リサイクルをしている。また、特定建設工事業・特定内装工事業の資格も取得し、古くなったオフィスのレイアウト変更や移転先のオフィスデザインまで担っている。モノに加え、オフィスまで再生する技術を活かして、古くなったリゾート施設のリノベーション事業「B-styLe」もインドネシア・バリ島から開始。生き返った施設は当社が運営し、企業の福利厚生施設としてご利用いただいている。

コンセプトである「活業」の先にあるビジョン「活かす力を世界に広める」を今後さらに加速させ、日本No.1の企業PC買取企業から「世界No.1の活業企業」を目指す所存である。

不要なモノを活かす業「活業」を世界に


榊 彰一
ブロードリンク 社長

大阪出身の私は生命保険会社の営業を経て、関西の小さなワンルームマンションで当社を立ち上げました。そこから、駅やデパート等の催事コーナーでのPC販売事業の成功体験から法人買取市場に進出し、今では官公庁・大手企業などとお取り引きできるようになりました。このたびの経団連入会を機に、機密情報の入った情報機器や排出される不要品を安全にリユースする社会的責任をより果たすとともに、古いモノや設備を新たな価値としてよみがえらせることで日本経済の発展に貢献してまいります。設立20年弱と若輩者のため至らないことが多々ございますので、経団連会員の皆様には何とぞご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2019年9月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら