1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. カセイ物産株式会社

月刊 経団連 新会員紹介 カセイ物産株式会社

(PDF版はこちら
資本金 1,000万円
設立 1998年1月
従業員数 単体64名、グループ2,000名(2019年7月現在)
本社所在地 〒763-0074 香川県丸亀市原田町2255-1
事業内容 造船総合コンサルタント
URL http://www.cathay-jp.com/

1998年に中国との間で建材の輸出入を手がける会社としてスタートした当社は、その事業を基盤に中国人社員の管理・育成を目的とした国際コンサルタント業務を立ち上げ、創業間もなく、世界でもトップクラスの日本大手造船会社とコンサルタント契約を締結した。これを契機に中国人人材の育成、日本企業の中国進出総合サポートに独自のシステムを築き上げ、20年間の豊富な経験でお客様との信頼を積み重ねてきた。

また、お客様の要望により、適切な人材選抜、技能訓練、日本入国後のOJTによる人材育成、工程管理、現場評価制度の活用、リスク管理、生活・メンタルサポートなどを行っている。これらすべての業務はデータ化され、これまでのコンサルティング業務のなかで発生したさまざまな事例の原因究明と分析を行い、さらに両国の異文化を理解し融合した日本で唯一の人材管理・活用システムを完備した。

今年6月のG20大阪サミットで、日中両国は介護等の領域で互恵的な協力を強化することで一致した。当社もこれから新しいビジョンとして、日本が直面している製造業やサービス業の人手不足のほか、急速に進む10年後の中国の高齢化社会問題の解決にも目を向けた事業展開に取り組んでいく。これまでの20年で蓄積した当社独自のノウハウを活かし、国籍を問わず知識と経験、そして幅広い視野を持ったグローバル人材の育成、レベルアップに尽力し、その人材の往来が両国の経済社会発展に寄与することを目指していく。

外国人材活用の真髄


張 嘉樹
カセイ物産 社長

当社は、外国人材派遣会社ではありません。中国と日本に拠点を持つ当社は、これまで日中両国において、安定した総合的人材育成制度を築いてきました。日本で育てた優秀な人材が中国に帰り、日本で学んだ知識を基にさらに経験とスキルを積めば、中堅・幹部に成長します。こうした人材は、日本だけでなく現地法人の戦力となり、日本と母国との間で生き生きと仕事をすることになれば、将来社会の生産力になるという好循環を生むことになります。当社は、こうした真の人材育成、中国進出総合コンサルタントの実現を目指します。
昨年迎えた創業20周年を新たな出発点とし、社会貢献の一翼を担うべく、一層まい進してまいりますので、経団連会員の皆様には今後とも何とぞご指導を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

「2019年10月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら