1. トップ
  2. 月刊 経団連
  3. 新会員紹介
  4. 株式会社鎌倉新書

月刊 経団連 新会員紹介 株式会社鎌倉新書

(PDF版はこちら
資本金 8億7,684万円
設立 1984年4月
従業員数 147名(2019年7月末日現在)
本社所在地 〒104-0031 東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビルディング3階
事業内容 ライフエンディングサービス事業(ライフエンディングにかかわるサイト運営・情報サービスの提供) ライフエンディング関連書籍出版事業(「月刊『仏事』」ほか)
URL https://www.kamakura-net.co.jp/

当社は、1984年に仏壇仏具業界向け書籍の出版を目的としてスタートし、現在は終活領域でウェブプラットフォーム事業などのサービス業を展開する。近年、「終活」という言葉が一般的に使われるようになったのは、高齢化が進み、高齢者人口が増えたことに加え、産業のサービス化や都市化が進んで親子が離れて暮らすようになり、親子関係が変化してきたことが影響している。そのような時代だからこそ、高齢者は自らの希望や思いを実現する必要がある。わが国において、終活領域の事業規模は約2兆円という巨大マーケットだ。葬儀、お墓、相続、不動産など、終活に対するニーズは多岐にわたる。当社は、お客様の立場から適切なサービスを提供し、終活領域でもっとも「ありがとう」と言っていただける会社を目指し、現在、主要な以下の3つの事業を運営している。

「いいお墓」:日本全国8900件近くの墓地・霊園を掲載し、お客様が希望する地域や予算で墓地・霊園を簡単比較。お寺の墓地から話題の樹木葬まで、お客様に合ったお墓探しをサポートする。

「いい葬儀」:全国1000社以上の葬儀社と提携し、約5400の葬儀場のなかからお客様が希望する地域や予算に合った葬儀のお見積もりを簡単に比較できる。葬儀経験者からの2万件近くの口コミを参考に葬儀社を選ぶことも可能だ。累計相談件数は50万件以上。

「いい仏壇」:全国の仏壇店を検索することができる仏壇の総合情報サイト。5000店舗以上の仏壇店を掲載し、クーポン発行が可能。

高齢者市場の活性化が将来世代に希望をもたらす


清水祐孝
鎌倉新書 社長

超高齢社会のわが国において、ITを活用してシニアやその家族に向けた事業を行っています。最近では「終活」と呼ばれる葬儀、お墓、相続、介護、医療等々の「からだのこと」「お金のこと」「家族のつながり」に関するサービスです。これらはすべての人が避けて通れない課題であり、ユーザー視点からの支援が社会に求められていると私たちは考えています。この大きな社会課題の解決に力を注ぐことが、高齢社会を活性化させ、ひいては将来世代の明るい未来につながるものと信じています。
経団連の一員として、健全な持続的成長と、企業としての社会への貢献をしっかり行っていきたいと考えております。何とぞよろしくお願い申しあげます。

「2020年4月号」一覧はこちら

「新会員紹介」一覧はこちら