1. トップ
  2. Action(活動)
  3. 週刊 経団連タイムス
  4. 2019年10月3日 No.3425
  5. 中国・清華大学と「協力覚書」を締結

Action(活動) 週刊 経団連タイムス 2019年10月3日 No.3425 中国・清華大学と「協力覚書」を締結 -邱学長が中国委員会で講演

覚書を交わす邱学長(左)と進藤副会長

経団連は9月27日、中国の清華大学との間で、イノベーションをはじめさまざまな分野での協力促進を図るため、覚書を締結した。

覚書では、(1)双方の幹部による講演会等の開催を通じた情報の交換(2)中国の都市・企業・大学等の視察を通じた中国の先進的な取り組みや社会実装事例等への理解の促進(3)両国の企業経営幹部や研究者間の交流の促進――などをうたっている。今後、同覚書を基盤として、相互に関心を有する分野での協力の促進を図っていく。

◇◇◇

覚書の締結後、経団連は中国委員会(進藤孝生委員長、佐藤康博委員長)を開催し、邱勇清華大学学長から、同大学におけるイノベーション推進の取り組みや日中協力の展望等について説明を聞いた。

邱学長は、「日本企業と協力し、人材育成や基礎研究、技術進歩、社会実装をともに推進したい。イノベーション協力は日中協力の重要な項目のひとつになる」と述べるなど、協力強化に意欲を示した。

【国際協力本部】

「2019年10月3日 No.3425」一覧はこちら