トップページ 日本経団連の仕事 進む

企業と環境問題について

モノを生産するという企業の活動は、わたしたちのくらしや社会に欠かすことができません。しかし、ときには経済活動が人びとの健康に深刻(しんこく)な影響(えいきょう)を引き起こしてしまったことも事実です。そして、モノを大量につくり、大量に消費し、大量に捨ててきたことから、自然の資源が減り、ゴミも大量に増えてしまい、大きな問題となっています。地球の温暖化や廃棄物(はいきぶつ)処理の問題をこのまま放っておくことはできません。また、わたしたちの生活を便利にしている化学物質が、動植物や生態系(せいたいけい)にどのように影響するかということに配慮(はいりょ)することも大切です。

経済の発展と環境を守ることを両立させるにはどうしたらよいかを考えています。

例えば

きれいな環境を守るためには、一人一人が実際に行動を起こすことが大切です。
一人一人の自発的な行動が、大きな成果につながります。

これはどういうことかというと…

進む