Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
資生堂

資生堂は、女性リーダーが恒常的に登用される社内風土の醸成を進め、2016年度中に国内の女性リーダー比率30%達成を目指します。

弊社では国内社員の8割が女性であることから、女性の活躍促進に注力してきました。これまで、法定を上回る育児休業・育児時間制度、店頭で活動する美容職の育児時間取得を後押しする制度等を導入。事業所内保育所の設置や残業時間の削減にも取り組んできました。2016年1月時点の女性リーダー比率は27.0%となっております。

今後は「男女ともにキャリアアップ」を目指し、男女問わず一人ひとりの人材育成を強化するとともに生産性向上につながる働き方の見直しを更に進め、能力ある女性リーダーの任用を行っていきます。

詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.shiseidogroup.jp/csr/labor/diversity.html

(2016年6月28日)

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら