Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
東レ

東レは、過去から性別にとらわれない人材登用と制度面の整備・改善を進めてきました。

近年は経営トップのコミットメントの下、ワークライフバランス推進に労使一体で取り組み、時間外労働削減、法定を上回る育児休職制度や短時間勤務制度、在宅勤務制度等の職場環境整備を実現してきました。今後の行動計画はこれまでの取り組みに加え、女性管理職および総合職を対象とした「個別キャリアプランの策定と確実な実行」並びに「キャリア形成の意識強化」に取り組むこととします。個々の計画の実現により、2020年度までの平均男女管理職昇格比率(=女性管理職昇格比率/男性管理職昇格比率)を厚労省が示す男女間の格差がないと判断される目安である80%を目指します。

取り組みの詳細については、以下のURLをご参照下さい。
http://www.toray.co.jp/csr/social/personnel/per_003.html

(2016年6月3日)

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら