1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 女性の活躍
  4. 女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画  阪急電鉄

Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
阪急電鉄

阪急電鉄では、多様な人材が活躍し社員一人ひとりが最大限能力を発揮することが企業としての成長に不可欠であると考えています。その一環として、女性活躍推進及び法定水準を上回る内容での育児両立支援制度の拡充をしてまいりました。

今後、総合職の新卒女性採用比率3割以上を目標とし、さらに、各種制度の拡充、女性のキャリア意識向上及びキャリア形成支援にも注力し、女性管理職比率の着実な増加を目指します。

【主な取り組み】

  • 女性管理職によるロールモデルセミナーの定期開催
  • 女性のキャリア形成を支援する組織風土づくり
  • ベビーシッター利用補助制度等、育児両立支援策の拡充
  • 時間外労働の削減等、効率的な働き方の追求

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら