Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
凸版印刷

当社では、「人間尊重」の考え方のもと、多様な人財が能力を最大限に発揮し、それが組み合わさり、イノベーションを創出していくことを目指し、ダイバーシティを推進しています。

女性の登用については、これまでの取組みにより2005年度からの10年間で女性の管理職数が約3倍、監督職数が約4.5倍に増加しております。

今後も引き続き、指導的立場への積極的な登用を推進していき、2020年度までに女性管理監督職人数を2014年度比で2倍にすることを目指します。

また登用をより着実に進めていくための施策として、

  • 「ダイバーシティ及び女性の活躍を支援する各種研修」
  • 「仕事と生活を両立しやすい環境づくり、次世代育成支援」
  • 「はぐくみプログラムの充実による育児をしながら働く社員の心を支える仕組みづくり」
  • 「女性が中心となった商品開発」

をさらに拡充し、これまでの枠組みにとらわれない施策を実行していきます。

行動計画及び詳細の取組み等については、以下のURLをご覧ください。
http://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/planfile/201603301111582070625_1.pdf
http://www.toppan.co.jp/library/japanese/csr/files/pdf/2014/csr2014.pdf

(2016年4月19日)

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら