Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
日本ユニシス

当社では従来より技術者を始めとする女性社員が活躍してきましたが、競争力強化の人材施策の一環として、女性管理職比率を2015年度の3.2%から2020年度までに10%に引き上げることを目指します。

ワークライフバランスの諸制度(法定を上回る育児/介護休職・短時間勤務・在宅勤務等)は定着し活用されており、また2015年度より新卒女性採用比率は既に30%を超えています。

今後更に、「ユニシスCDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)」をベースとしたキャリア構築、女性管理職登用に向けた管理職養成プログラム、中堅層や若年層の女性社員に対する育成プログラムを実施し、またロールモデル、メンター施策やネットワーキング施策等を通じて女性管理職を着実に養成し登用します。

URL: http://www.unisys.co.jp/csr/labor/

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら