1. トップ
  2. Policy(提言・報告書)
  3. 女性の活躍
  4. 女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画  東海東京フィナンシャル・ホールディングス

Policy(提言・報告書) 女性の活躍  女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画 
東海東京フィナンシャル・ホールディングス

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(株)では、“ダイバーシティの推進”を社会の変化に対応するための重要な経営戦略として位置づけ、女性をはじめとする多様な人材の活躍を推進しています。

平成26年度に策定した目標「平成29年3月末までに女性管理職比率20%」を平成29年1月に達成し、この度新たな女性管理職登用目標「平成31年度末までに女性管理職比率25%」を策定いたしました。

男女を問わず誰もが、人間性(ハート)と専門性(プロフェッショナリティ)を大切に充分に能力発揮できる環境を実現するため、引き続き「教育機会」「多様なキャリアパス」「両立支援環境」の3点に取り組んでまいります。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(株) 「ダイバーシティの推進」ページ
http://www.tokaitokyo-fh.jp/corporate/businessplan/diversity.html

(2017年9月26日)

「女性の役員・管理職登用に関する自主行動計画」はこちら